ジブリ公認のトトロの形をしたシュークリームが東京、世田谷代田で食べられる!?気にある味と交通アクセスを紹介!

sponsored link

みなさんは、ジブリアニメ「となりのトトロ」をご覧になったことはありますか。

日本国内に留まることなく世界的にも有名な傑作ですので、

一度はご覧になったことがあることかと思います。

そんなとなりのトトロがシュークリームとなり、

東京、世田谷代田にある、「白鬚のシュークリーム工房」で販売されています。

そこで、今回は、トトロの形をしたシュークリームが、

東京、世田谷代田で食べられるという真相に迫りたいと思います。

 

 

ジブリ公認!?

白鬚のシュークリーム工房は、

宮崎駿監督の実弟の奥様が経営することもあり、

ジブリスタジオお墨付きのお店となっております。

そのため、連日大盛況となる人気店となっております。

 

 

どこにあるの?

 

「どれくらい似ているのか、どんな形をしているのか。」

「トトロの形をしたシュークリームを見てみたい。」

 
食べたいという衝動よりも先に、「見てみたい!」と思いの方もいらっしゃるかと思います。

実際に、どこで販売しているのかということですが、

東京、世田谷区代田に店舗を構えているようです。

2013年9月までは、東京、杉並区高井戸に店舗を構えていたようですが、

現在は、東京世田谷区代田に移転した模様。

また、新しい店舗には2階にカフェも併設しているとのことですので、

くつろぐことも出来るようになったみたいです。

 

 

どうやって行くの?

 

東京、世田谷区代田と言っても、広範ですよね。

それに当店のホームページでも、ちょっとわかりづらい場所に位置していると明記されています。

住所は、東京都世田谷区代田5-3-1です。

最寄り駅は、小田急線「世田谷代田駅」から徒歩3分です。

また、下北沢駅からも徒歩7分と割と駅からは近いようです。

隠れ家的な場所に構えているあたりからして、トトロが住んでいそうな感じがしますよね。

詳しい交通アクセスについては、コチラをご覧ください。

補足事項ですが、渋谷駅からは電車で約20分程度、距離にして約5キロです。

決して、遠くはない距離ですので、ランチで足を運ぶことも十分に可能だと思います。

ただ、駐車場を併設していないことより、車でお越しの際は、

近隣のコインパーキングを使用する必要性があるようです。

 

 

 

店舗概要

店舗は、1階がトトロのシュークリームが販売されており、

2階にはカフェが併設されています。

もちろん、トトロのシュークリームも食べることが出来ますし、

パスタやパンも嗜むことが出来ます。

また、営業時間についてですが、午前10時30分から午後7時までとなっています。

定休日は、毎週火曜日です。

火曜日が祝日の際は、翌日の水曜日が定休日です。

 

シュークリームの種類

シュークリームの種類は、全7種類です。

ただし、オールシーズンで販売されているのは、2種類となっており、

そのほかはシーズンごとによる販売の模様。

 

オールシーズン(お値段:400円)

■カスタード&生クリーム味

■チョコレートクリーム味

 

シーズン別(お値段:440円)

■ストロベリークリーム味(期間:1月から5月)

■ピーチクリーム味(期間:6月から9月)

■マロン&マロンクリーム味(期間:10月から12月)

■抹茶クリーム味(期間:4月から9月)

■キャラメルバナナクリーム味(期間:不定期のためお店に問い合わせ要)

 

totoros
(出典先:http://www.shiro-hige.com/cream_puffs/)
 

予約が必須!?

見て頂いておわかりだと思いますが、

形がトトロだけあって、大変、手の込んだシュークリームとなっています。

そのため大量生産は出来ないようです。

加えて、連日大盛況となる人気店ですので、

事前にトトロのシュークリームを予約しておくと必ず手に入ると思います。

特に、遠方から購入に訪れるからは必須かも知れませんね。

しっかりとホームページにも予約受付の電話番号が記載されています。

詳しくはコチラをご覧ください。

sponsored link


 
いかがでしたでしょうか。

トトロの形をしたシュークリームは、

白鬚のシュークリーム工房でしか入手することが出来ません。

手が込んでいるので通販も当然ありません。

是非、足を運んでみてはいかがでしょう!


sponsored link

コメントを残す