出石皿そば巡り、観光情報を紹介!人気店やアクセス情報、季節体験イベントの真相に迫る。

sponsored link

みなさんは、「出石皿そば」をご存知でしょうか。

おそらく、そば好きであれば、一度は実食したことがあるはず。

そば好きでなくても、聞いたことはある方はいらっしゃるのではないでしょうか。

出石皿そば巡りとして観光スポットにもなるほど、観光名所としても有名です。

そこで、今回は、出石皿そば巡りに関する、

人気店や交通アクセス情報、季節体験イベントの詳細に迫りたいと思います。

 

出石そばとは
出石焼の小皿に盛りつけた皿そばを食べていく様式で、どことなくわんこそばに近いです。

ただ、早く食べるとか多く食べるといった競い合うものではないようです。

これから紹介していきますが、5枚1組が一人前のベースになっているようです。

また、一般的な、そばの薬味としては、わさびとねぎ、海苔ですが、

出石皿そばの薬味は、わさびとねぎ、海苔に加えて、

たまごや大根おろし、とろろと、たくさんの薬味が用意されており、

多種多様な味を嗜むことが出来ます。

 

httpwww.izushi.co.jpsobahistory
(出典先:http://www.izushi.co.jp/sobahistory/)

 
交通アクセス情報
大阪、京都、神戸の主要都市からは、車、バスでは約3時間の距離にあります。

京都方面から特急でJR山陰本線特急きのさきにて、

豊岡駅、江原駅、八鹿駅下車(所要時間:約2時間30分)。

そこから出石行きのバスを使用してさらに約30分揺られると目的地に到着します。

大阪方面から特急でJR福知山線特急こうのとりにて、

豊岡駅、江原駅、八鹿駅下車(所要時間:約2時間30分)。

そこから出石行きのバスを使用してさらに約30分揺られると目的地に到着します。

飛行機をご利用の際には、但馬空港からバスを使用して、

豊岡駅下車(所要時間:約15分)。

そして、出石行きのバスに乗り換えて、約30分揺られると目的地に到着します。

そのほか、城崎温泉から車で約40分の場所に位置していることから、

城崎温泉と出石皿そば巡りで旅行を組んでも良いかも知れませんね!

また車でお越しの際は、周辺に4か所駐車が完備されているので、

大方、困ることはないと思います。詳細については、コチラを参考にして頂ければ幸いです。

 
人気店はどこ?
城下町一体となり、至る所に出石皿そば店が連なっています。

その数、2014年12月時点で38店舗にもなります。

これだけの数にもなれば、

「どこに行けばいいのか分からない」と悩む方もいらっしゃるかと思います。

インターネット上では、よしむらが人気のようです。

筆者の一押しは、近又というお店です。

 

よしむら

営業時間:10:00から18:00

定休日:毎週火曜日(祝日の際は、営業次の日が休み)

 

近又

営業時間:10:00から17:00

定休日:不定休

 

5枚1組が一人前のベースになっていますので、

数店舗、出石皿そば巡りをしても良いと思いますし、

決め打ちをして一店舗でたくさん食しても良いかも知れませんね。

また、店舗によっては、蕎麦通認定というものが存在しています。

例えば、近又の場合は、

男性大人20皿、女性大人20皿、お子様(小学生以下)15皿を召し上がることで、皿そばの証が貰えます。

意外とイケると思います。思い出の証としても良いかも知れませんね。

 
季節イベント情報
出石全体で季節によって催しものが開催されているようです。

4月には、1か月間に渡り、桜まつりが行われたり、出石そば食い大会も開催されるようです。

夏の季節を迎える6月には、ほたるまつりや盆踊り大会が開かれ、

10月には、出石藩きもの祭りや秋祭りが開催され、

出石皿そばのおかもち競争や着物姿大抽選会、時代衣装のパフォーマンスショーが行われます。

また、11月と言えば、新そばの季節でもありますよね、

そこで、出石町内で新そばまつりが開催されている模様。

年間を通して、イベントが行われていますので、

イベントに合わせて観光に訪れることが出来れば、濃ゆき思い出になると思います。

 
周辺情報
出石町は、出石皿そばだけではなく、

出石城や有子山城跡、出石永楽館、辰鼓楼と周辺にも由緒ある建造物が多くありますので、

是非、足を運んで見ても良いかも知れませんね。

sponsored link


 

いかがでしたか。

町内全体がそば屋というは、中々、お目にかかれない光景だと思います。

また、人生に一度は、出石皿そばを体感してみるのも良いかも知れません。

観光旅行の一つの目的としても良いですし、

関西在住の方であれば、休日を利用して足を運んでも見ても良いかも知れませんね。


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です