乃木坂46、西野七瀬と秋元真夏の不仲説と完全和解の真相に迫る

sponsored link

アイドルの不仲説って知りたいようで、あまり知りたくない内容だったりしますよね。

そして、単なる噂として語り継がれているものなのか、本当に不仲なのかという部分も気になりますよね。

今回、国民的人気アイドルグループ、「乃木坂46」でもメンバー間で不仲説が話題となりました。

そのメンバーとは、西野七瀬さんと秋元真夏さんです。

現在は、完全和解しているものの、当時、両者ともに不仲説を認めていた模様。

そこで、乃木坂46、西野七瀬さんと秋元真夏さんの不仲説のきっかけ、そして、感動的な完全和解に至るまでの真相に迫りたいと思います。

 

 


 

 

【関連記事】
乃木坂46、歴代センターと福神メンバーを整理してみた!(1st~10thシングル作品編)
乃木坂46、全国模試1位の経歴を持つ橋本奈々未の出身高校と大学ってどこ!?
乃木坂46、キャプテンの桜井玲香はお嬢様育ちだった!?出身高校、大学時代の性格の真相に迫る

 

 

八福神とは
乃木坂46と言えば、八福神AKBグループでいうところの神7

つまりは、八福神に選出されることは、人気メンバーの証とも言えます。

ただ、AKBグループの場合は、選抜総選挙によって順位が決まります。

ただ、乃木坂46の場合は、選抜総選挙が存在しておらず、

大方、運営サイドによって八福神が決められていると言われております。

また、乃木坂46の場合は、シングルが発売されるたびに、選抜メンバーが入れ替わります。

選抜メンバーの構成は、16人選抜となっており、

1列目と2列目に配置されるのが、八福神です。

初期の頃は、七福神と呼ばれていたり、

現在は、十福神と発売シングルによって体制は、変わっています。

選抜メンバーに選ばれることも、非常に嬉しいことではありますが、

八福神に選出されることで、

立ち位置が1列目ないし2列目に並ぶことが出来ることより、より嬉しいことでもあります。

 

【西野七瀬】「8月 個別生写真 5枚セットコンプ / パリ個人セット」 乃木坂46 公式生写真 月別
【西野七瀬】「8月 個別生写真 5枚セットコンプ / パリ個人セット」 乃木坂46 公式生写真 月別

 
八福神を巡る熾烈な争い
西野七瀬さんと秋元真夏さんの不仲説のきっかけともなったのが、

4thシングル「制服のマネキン」での選抜メンバーの発表での出来事でした。

西野七瀬さんは、1stシングル、2ndシングルと選抜メンバー入りを果たしており、

3rdシングル「走れ!Bicycle」で、自身初となる七福神入りを果たしました。

一方で、秋元真夏さんは、乃木坂46のオーディションに合格を果たすものの、

大学受験を理由に活動を休止していました。

そのため、1stシングル、2ndシングル、3rdシングルは、活動休止をしておりました。

そして、復帰後の4thシングル「制服のマネキン」で、電撃の八福神に選出されるのです。

秋元真夏さんが、八福神に選出されたことより、

西野七瀬さんは、選抜メンバー入りこそしましたが、

八福神から落選してしまったのです。

3rdシングルで、七福神入りを果たし、これからって時に、1年の活動休止を経て、

電撃復帰を果たした新参者にポジションを奪われてしまっては、不満は募りますよね。

とは言え、乃木坂46の場合は、

運営サイドによって選抜メンバーや福神メンバーが決められていますので、

何かしらの意図があったのかもしれませんね。

理由は、どうであれ、この八福神を巡る熾烈な争いが原因で、

西野七瀬さんと秋元真夏さんには、大きな溝が出来てしまったようです。

周囲のメンバーも、この大きな溝には気づいていたものの、

中々、解消するきっかけが見いだせずに月日は流れていたようです。

テレビ東京系列「乃木坂って、どこ?」という番組でも、

西野七瀬さんは、1年近くもの間、秋元真夏さんとは、

口を利かなかったとも話をしていたくらいですから、

相当な溝であったことが伺えると思います。

 



(Youtube 公式チャンネルより転載)

 
デビュー2周年記念ライブで感動的、完全和解
西野七瀬さんは、6thシングル「ガールズルール」で八福神に返り咲き、

8thシングル「気づいたら片想い」で、

自身初、乃木坂46としては4代目のセンターに抜擢されたのです。

 

そして、

2014年2月22日に神奈川県、横浜アリーナで行われた乃木坂46のデビュー2周年記念ライブ

「2ND YEAR BIRTHDAY LIVE」の公演中にて、

西野七瀬さんによる演出により、完全和解をしました。

それは、西野七瀬さんが映像に合わせて、ナレーションをした時のことでした。

西野七瀬さんが読み上げるパートに、

秋元真夏さんの電撃復帰が含まれており、ナレーションをする中で、

「あのときは、言えなかった言葉でこの曲を始めます。真夏、おかえり。一緒にがんばろう。」と…。

この言葉がきっかけで、これまで埋まっていた溝がなくなり、

より一層、二人の距離が縮まることとなったのです。

同じメンバーとはいえ、1年間も口を利くことはなく、月日が流れることで、

より言いづらくなってしまう中での、西野七瀬さんの

「真夏、おかえり。一緒にがんばろう。」

実に感動的ですよね。

sponsored link


いかがでしたか。

アイドルに限らず、日常生活の中でも、

月日が流れると余計に言いづらくなってしまうことは、よくあることですよね。

しかし、わだかまりを解消するためには、誰かが切り出さなくてはいけません。

これって大変、難しいことだと思います。

ただ、本当に西野七瀬さんと秋元真夏さんが和解して良かったです。

 

※こちらの関連記事もどうぞ!
乃木坂46、秋元真夏は運動音痴だけど料理や刺繍が趣味!?またったんの性格と育ちに迫る
乃木坂46、西野七瀬は太った鳩とジョジョが大好き!?ななせまるの趣味や性格に迫る!
乃木坂46、西野七瀬が産み出したキャラクター、「どいやさん」がグッズ化!誕生秘話に迫る


sponsored link

コメントを残す