ケータイチェックで浮気を見抜く方法を重要ポイントを押さえて紹介!

sponsored link

浮気をが発覚されてしまう場合、ほとんどの人がケータイチェックで見抜かれてしまいます。

今や一人1台は、必ず携帯電話を持つような時代ですよね。

一人で2台持っている方も少なくありません。

携帯の出現によって浮気を見抜く事も意外と簡単になっています。

相手に気付かれないように丸め込まれないように、

一刻も早く浮気の真相を確かめたいものですよね。

 

「彼氏もしくは彼女が浮気しているかもしれない。」

「最近の行動が怪しい。」

 

と悩んでいる方々のために今回は、

ケータイチェックで浮気を見抜く方法を紹介していきたいと思います。

 

ケータイを常に持ち歩いている

「付き合った当時は、そんなことなかったのに…。」と、

感じている人も多いのではないでしょうか。

わざわざトイレに行く時やお風呂に行く時、

寝るときまでずっと肌身離さず持ち歩いていたら危険です。

持ち歩いているということは、何か用事があって持ち歩いていると思いますが、

毎回毎回、用事があるとは思えませんよね。

となると、他人もしくは彼女には絶対に見せられないもの

ケータイの中に入っているということになります。

 

また、ケータイにセキュリティロックが掛かっていたら、怪しすぎますよね。

そんな時は、勇気を出して、正直に聞いてみましょう。

 

「なんでロックを掛けているの?」

「なんで常に持ち歩いているの?」

 

といった具合にです。

すると、ほとんどの方が誤魔化して何か言ってくると浮気の可能性が高まります。

「不安だからケータイ見せて。」

見せてくれなかったら、見られたらまずい物があるということになります。

何もなければ見せてくれますよね。

これを言って見せてくれたら、

送受信履歴、発着信履歴、予測変換履歴、写真等をチェックしましょう。

この中に特に怪しいものがなかったら、とりあえず今回は相手を信じてもいいと思います。

証拠がなかったらどうする事も出来ませんので…。

それでも気が済まないという方は、「別れる」と言ってみましょう。

そうしたら慌て出すかもしれません。

 

予測変換のチェック

以前までは、送受信メール、発着信履歴を見てチェックしていた人も多かったようですが、

最近では、その類の履歴は、全て消されていることが多く、

なかなか証拠をつかむことが出来なくなっています。

 

しかし、メールの予測変換の履歴まで消している人は、少ないのではないでしょうか。

これは、頻繁に使用する言葉をケータイ内に記録し、

ユーザーが使いやすいようにする機能ですが、一度でも使うと記録として残ります。

例えば、「す」と打ち込むと「好きだよ」「あ」と打ち込むと「愛している」と、

普段、見慣れない言葉が出てくる可能性があります。

 

このような言葉は、浮気相手以外には、使うことはないのではないでしょうか。

また、適当な文字を入れたら相手の名前が出てくるかもしれません。

名前が出たら電話帳で探してみて、その人のことを相手に聞いてみてはいかがでしょうか。

名前を聞いたらしっかりと相手の反応を見ておきましょう。

 

相手が寝起きの時に「ケータイ見ちゃった。」と言って「カマ」を掛けてみる

本当に浮気をしていたら、物凄く焦り挙動不審になってしまうと思います。

加えて、寝起きの時なので、嘘をつく余裕もないと思います。

やましい事があれば、反応を見るだけですぐにわかると思います。

その後に何度も質問攻めをすると下手な嘘で誤魔化してくるかもしれません。

どちらにせよ、今後のお付き合いは考えた方がいいと思います。

 

sponsored link


以上が、ケータイチェックで浮気を見抜く方法でした、いかがでしたでしょうか。

どの方法も大事なのは、「慎重に」という事です。

リスクを顧みずに、無理やり行動に起こしてしまうと、

大喧嘩の発端になってしまい、相手から別れを告げられるかもしれません。

慌てずに慎重にチェックする事が大事です。

 


sponsored link

コメントを残す