職場の同僚や上司に渡す、義理チョコレートの予算はいくら?真相に迫る

sponsored link

2月14日と言えば、「バレンタイン」ですよね。

彼氏や恋人に対して本命を渡すことと同時に、

社会人OLになれば、職場の男性の同僚や上司に義理チョコレートを配るということで、

気を遣うという意味では、毎年、大変なことかと思います。

人によっては、部下にも渡したり、出先のお得意さんにも渡すケースもありますので、

尚更、用意することが面倒になってしまう人も多いのではないでしょうか。

渡す相手が多いと出費も増えますし、百貨店や専門店を行ったり来たりと、

肉体的にも精神的にも、そして金銭的にも頭を悩ましますよね。

今回は、義理チョコレートの予算を解き明かすことで、金銭事情の真相に迫りたいと思います。

sponsored link


 
義理チョコレートの風潮
 

一昔前の義理チョコレートと言えば、

500円程度であったり、中には、100円程度といった、

本当の意味での義理チョコレートが渡されている傾向があったかと思います。

しかし、時代も変わり、

今では、それなりに質の良いチョコレートを義理チョコレートとして渡す風潮にあるようです。

マクロミルが実施しているバレンタイン実態調査に基づくと、

 

チョコレート購入予定者の平均予算:4,986円

義理チョコ平均予算:2,499円

チョコ予算ランキング(働く女性編)

1位:仕事の義理チョコ

2位:自分へのご褒美チョコ

3位:本命チョコ

 

となっています。

2年前に実施された意識調査では、

4,155円であることから、実に831円も平均予算が増えていることになります。

予算が増える要因が、

単純に渡す人数が増えたことに起因するのか、

それとも質の高い義理チョコを渡すことが起因しているのかは定かではありませんが、

義理チョコにかける予算が格段に増えていることは言えますよね。

 
予算内で買えるチョコレートとは
 

義理チョコ平均予算だけを見ると、2,499円ということで、

ほぼほぼ、2,500円で考えたいと思います。

また、どれだけに人数にどういったものを渡すかは、

個人差がありますので、これからおすすめする義理チョコレートは参考程度に受け止めて頂ければと思います。

 

半球型ゴルフボールチョコレート:2,580円

まさしく義理チョコレートっていう感じがしますよね。

ただ、社会人OLの中でも、

職場の男性の上司や同僚、部下、そして出先のお得意さんと多くの男性に渡すということであれば、

これが一番良いとかも知れません。

また、「ゴルフボール」という部分が上司受けすると思いますし、

何よりアマゾンでお買い求めが出来ますので、

百貨店や専門店を行ったり来たりする必要性もありません。

 


 

■ゴルフボールチョコ:1,620円

こちらもゴルフボールチョコレートですが、

写真からもお分かりかと思いますが、

高級感漂うチョコレートになっています。

質の良いチョコレートを渡す傾向にもありますので、

購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

こちらもアマゾンでお買い求めが出来ますので、百貨店や専門店を行ったり来たりする必要性もありません。

 


 

サロンドロワイヤル ラララピーカンナッツ:1,250円

これまでと打って変わり、コチラは、筆者がオススメするチョコレートです。

日本でも老舗チョコレート店として有名なサロンドロワイヤルのチョコレートです。

実際に、全国菓子大博覧会日本商工会議所会頭賞受賞するといった箔がついたチョコレートです。

義理チョコレートとして渡すことがもったいないかも知れませんが、

ラララピーカンナッツは、お酒のあてとしても食されるチョコレートだったりするので、男性に人気があります。

こいうったチョコレートを貰うと、興味が湧くと思いますし、

なにより、余裕のある大人な女性の感じが漂いますよね。

他にも、ストロベリーチョコレートやキャンディコートピーカンナッツチョコレートも販売していますので、

検討されてみてはいかがでしょう。

 




 

いかがでしたでしょか。

チョコレート購入予定者の平均予算は、4,986円、

義理チョコ平均予算は、2,499円と、

数年間で平均予算単価が上昇していることがわかりました。

是非、みなさんも予算の中で、

職場の男性の上司や同僚に喜ばれる義理チョコレートを購入してみて下さい。


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です