2015年「さっぽろ雪まつり」に行ってきた!ラブライブ、スターウォーズ…。画像あり 前編

sponsored link

2015年第66回、「さっぽろ雪まつり」の大通り会場に行ってきました。

2014年には、来場者数240万人を超えるという事もあって、中々前に進まないほどの人の多さに驚きました。

やはり、世界的にも有名な冬のビッグイベントという事もあり、

札幌の街中が外国人観光客だらけでした。

世界各国でこんなにも人気があるというのは、日本人として嬉しい限りです。

 

また、さっぽろ雪まつりでは国際交流も兼ねて開催されている

「国際雪像コンクール」というイベントもあり、外国人観光客雪像を作り

その出来映えを競い合うという雪まつりファンからしたら、嬉しいイベントもあります。

見るだけでなく、自分でも作れるというところも人気の秘密かもしれませんね。

 

さて、今回は2015年第66回、「さっぽろ雪まつり」の

大通り会場の大雪像の見どころ画像付きで紹介していきたいと思います。ネタバレ注意です。

 

ただ、紹介したい大雪像が多すぎて、「前編」、「後編」に分けさせていただきます。

 

4丁目、雪のスターウォーズ

10957920_783334375074886_788530106_n
 

 

2015年12月18日スターウォーズ新作公開に先駆けて、

スターウォーズの大雪像が作られました。

雪像は、「ダースベーダー」「ストームトルーパー」がメインで、

後ろに「宇宙戦闘機タイファイター」「宇宙要塞デススター」が並んでいます。

ダースベーダーの服のシワ感やストームトルーパーの

ツルッとした鎧の感じが雪で細かく作られていました。

 

雪像があるだけでなく、

ダースベーダーの声の演出やスターウォーズのテーマソングが会場に流れており、

スターウォーズの世界観に魅了されました。

 

会場が広いため、混雑はしていてもゆっくりと見ることができます。

 

5丁目東、雪の国のアリス

10962153_783334351741555_2133705475_n
 

 

みなさん一度は聞いたことのある「不思議の国のアリス」をもとに作られた

「雪の国のアリス」がテーマとなっています。

大雪像をステージに見立て、「雪の国のアリス」というお話を

人形劇とオペラの融合によるアートステージで上演しています。

写真の「怒り狂う女王」の雪像には、

プロジェクションマッピングによって、様々な演出が行われていました。

 

会場内もオペラの音楽が流れており、本物の人形も登場してくるので

雪まつり会場にいることを忘れさせられるような演出になっていました。

 

ただ、この会場は比較的に狭いという事もあり、混雑していました。

 

5丁目西、台湾-行天宮

10961665_783334335074890_1941269756_n
 

 

三国志で有名な武将である「関羽」を祭っている関帝廟(かんていびょう)です。

台湾で人気な観光スポットの一つです。こちらは、雪像ではなく「氷像」です。

「氷像」になると雪像とは違い、光が中に入り込むため、こんなにも綺麗に表現することができます。

周りには、「食の国際交流コーナー」「北海道、食の広場」という出店が並んでいるため、

各国の名産料理や北海道の名産料理を食べながら見ている人がたくさんいました。

(筆者もその一人です。笑)

 

会場が広いため、混雑はしていてもゆっくりと見ることができます。

 

7丁目、マニラ大聖堂

10967686_783334395074884_1508138383_n
 

 

フィリピンの首都である、「マニラ」に建っている「マニラ大聖堂」です。

400年以上の時を経たアジアで最も古い教会の一つです。

高さであれば、今回の大雪像で一番大きいそうです。

本物の「マニラ大聖堂」のように、細かいところまで忠実に再現されていました。

例えば、「マニラ大聖堂」には、6体「像」があるのですが、

一つ一つ顔まで掘られているところには、驚きました。

 

周りには、フィリピン料理のお店がたくさん並んでいます。

会場は広いのですが、周りにフィリピン料理の出店があるため、

あまり広く感じないかもしれません。

写真は撮れますが、ゆっくり見るには混んでいるため、一苦労しそうです。

 

sponsored link


いかがでしたでしょうか。

2015年第66回、「さっぽろ雪まつりの大通り会場、大雪像の見どころ」前編を紹介させていただきました。

「スターウォーズ、雪の国のアリス、台湾-行天宮、マニラ大聖堂」

どれも素晴らしい作品になっていましたよね。

後編では、「春日大社、サザエさん、ラブライブ、妖怪ウォッチ、ミギー」雪像を紹介させていただきます。

気になる方は、コチラからどうぞ。

 


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です