2015年、春に流行るレディースアウターとは?おすすめのトレンドアウターを紹介!

sponsored link

そろそろ冬の寒さも落ち着く頃ではないでしょうか。

この季節になると気になるのは、やはり、春物の洋服ですよね。

特に気になる洋服といえば、「アウター」ですよね。

アウターは、コーディネイトの中でも中心的存在ですし、

一番、初めに目に入るところなので、大事ですよね。

 

しかし、

 

「レディースは、トレンドが直ぐに変わってしまうので、何を買えばいいかわからない。」

「アウターの種類が多すぎて、何を買えばいいかわからない。」

 

という方も多いのではないでしょうか。

確かに、メンズに比べてレディースは、洋服の種類が多く、

トレンドが年ごとに全く違う物になってしまう傾向があるため、慎重になってしまいますよね。

それが、ファッションの楽しいところでもあり、難しいところでもあります。

そこで、今回は、2015年、春に流行るレディースのトレンドアウターを紹介していきたいと思います。

 

 

デニム素材
2015年の春夏で、最も注目されているのが「デニム素材」です。

今回は、「ジージャン」「デニム素材のコート」を紹介していきます。

ジージャンは、ダメージ色落ちが無く、色の濃い綺麗なジージャンが流行るそうです。

色の濃いジージャンを羽織ることで、大人っぽい格好をしていても上品に仕上がります。

春のトレンドの「パステルカラー」にも、色の濃いジージャンが相性よく、一際映えて見えます。

使い勝手が良いアウターなので、一年中着る事が出来て、どんな格好にも合わせやすいと思います。

一着持っている価値は、ありだと思います。

 

 

(ザ ヴァージニア)The Virgnia ニットデニムコンパクトGジャン 8024301 73 インディゴ 338

 

デニム素材のコートは、トレンド感が抜群で、着ているだけでおしゃれに見えますよね。

特に注目されているのが、「ケミカルウォッシュ」のコート。

デニム素材の中でも、可愛く見せたいコーディネイトをする場合は、

「ケミカルウォッシュ」で決まりです。

大人っぽいコーディネイトをしたい方は、ワンウォッシュのコートを合わせると良いと思います。

また、今年は、「デニムオンデニム」が注目されており、

デニムのコートにボトムスもデニムを合わせて、

インディゴのグラデーションを作っても、おしゃれだと思います。

 

(ウィゴー)WEGO ショップコート BL15SP-2002-011  デニム濃色 F

 
スプリングコート
去年の冬にトレンドだった、「丈の長いコート」が春も引き続き、流行るそうです。

春は、冬の物とは違い、スリムなシルエットがトレンドです。

今回は、「チェスターコート」「トレンチコート」を紹介していきます。

去年の秋冬に流行ったチェスターコート。

今では、一人一着持っていてもおかしくない定番アウターとなりました。

素材と形を変え、引き続き、春のトレンドにもなります。

 

チェスターコートもスリムになり、ロング丈でも綺麗なシルエットにまとまります。

色は、「ピンクベージュアイスブルー」の三色が今年のトレンドです。

チェスターコートの最大の魅力は、どんな格好にも合わせられるところですよね。

今年の春は、デニムのコーディネイトに合わせて、トレンド感を出しましょう。

 

(グローブ)grove ジョーゼット春色チェスターコート ライトベージュ(051) 02(M)

 

トレンチコートは、毎年定番のレディーススプリングコートですよね。

今年の春は、ロング丈の物が登場し、より大人っぽいコーディネイトになりそうです。

今年のトレンドのデニムとも相性抜群。

パステルカラーとも合わせてより春らしい雰囲気を出してもおしゃれですね。

 

(ハッシュアッシュ)HusHusH 撥水トレンチコートコート サンドベージュ(053) 01(S)

 

 
ブルゾン(MA-1、スタジャン)
今年は、男女ともに、「スポーツ」「ミリタリー」をコーディネイトに取り入れるのがトレンド。

 

(コーエン) COEN B メンアサヘリンボンMA-1 76606065005 67 Olive M

 

MA-1、スタジャンともに、丸っこいシルエットが特徴ですが、

最近の物は、スリムに仕上がっており、モードなコーディネイトに仕上げてくれます。

白色やデニムを取り入れて、より春らしいコーディネイトがおすすめです。

 

 

sponsored link


 

 

いかがでしたでしょうか。以上が、2015年、春に流行るレディースのトレンドアウターでした。

今年、初めて登場する物や毎年定番の物があり、

欲しい洋服がまた増えてしまったのではないでしょうか。

今回、紹介させていただいたアウターは、

筆者が是非、おすすめしたいアウターですので、コーディネイトに取り入れてみてください。

 


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です