欽ちゃん、駒大合格!実は他にも存在していた?著有名人別の学び直しによる大学進学先に迫る。

sponsored link

タレントとして活躍をしている萩本欽一さんが、
私立駒澤大学仏教学部に社会人入試制度を活用し、
見事、合格したことが明らかとなりました。
そこで、今回は、著有名人別の学び直しによる大学進学先の真相に迫りたいと思います。

 

欽ちゃんの進学先、駒大仏教学部って何を学ぶの?
今回、欽ちゃんこと萩本欽一さんが、私立駒澤大学仏教学部に見事、ストレート合格をした模様。
受験勉強も、昨年、2014年4月から開始をして、1年間、一日10時間近くも勉強していたようです。
猛勉強の末、駒大仏教学部に進学することになるわけですが、
一体、仏教学部では何を学ぶのでしょうか。
駒大仏教学部は、禅学科と仏教学科の2つの学科に分かれており、
広義で捉えるのならば、仏教は、中国をはじめ、アジア各地に長くに渡り、
広がった宗教であり、同学部は、歴史の中で深められた思想を学ぶようです。
また、今回の報道では、明らかになっておりませんが、
禅学科では、仏教全般に渡る幅広い基礎が学べ、
禅が誕生した当初から現代に及ぶまでの歴史や思想、教理の理解を修得できる学科となっているようです。
一方で、仏教学科では、インドをはじめ、中国や東南アジアで発展を遂げた仏教を知識を習得できる学科となっている模様。
欽ちゃん自身が、仏教に興味があるのかどうかは別として、
「講義も欠席せずに参加する。」と表明していますので、
2015年度入学の駒大仏教学部の生徒にとっては、
かけがえのない4年間になることかと思います。
では、欽ちゃん以外の著有名人が学び直しで、大学進学をしたケースは存在しないのでしょうか。

 
著有名人の学び直しによる大学進学先一覧
 

東国原英夫 早稲田大学
秋吉久美子 早稲田大学大学院
大仁田厚 明治大学
桑田真澄 早稲田大学大学院 東京大学

 

東国原英夫さんは、有名ですよね。
2003年入試で早稲田大学に合格をして、そして、宮崎県知事選出馬をしましたので。
宮崎県知事選出馬のため、早稲田大学は、中退した模様。
同様に、大仁田厚さんも明治大学在学中に参院選に出馬をしております。
将来、政治家を目指す、一つのステップとして、学び直しによる大学進学が行われているのかも知れません。
欽ちゃんの場合は、2015年現在、73歳ですので、おそらく政治家になるためのステップではなく、
純粋に大学進学をして、キャンパスライフを体感してみたかったのかも知れませんね。

sponsored link


いかがでした。
著有名人問わずして、昨今では、学び直しをする社会人が増えている傾向にあります。
萩本欽一さんも、その一人です。
大人になってから、改めて学問と向き合うことで、新たな発見が見つかるかも知れません。
また、欽ちゃんの場合は、駒大野球部に入部したいとも表明しています。
将来を担う、若い学生にとっても、嬉しいことなのではないかと思います。


sponsored link

コメントを残す