合コンで抵抗されることなく聞く【筆者の経験に基づいた】連絡先交換テクニック術を紹介!

sponsored link

合コンや食事会と言えば、「連絡先交換」の瞬間が、どことなく緊張しますよね。
断れないか心配どうやって聞いたら良いか分からない、と悩みを抱えている方も多いことかと思います。
そこで、今回は、合コンや食事会で抵抗されることなく、
スマートに連絡先を交換するテクニック術を紹介したいと思います。

 

【関連記事】
合コンを盛り上げるために男性陣が事前に仕込んでおくべき作戦事項を紹介!
男性幹事必見!合コンで【筆者の実体験に基づいた】女の子を集める方法を紹介!
合コンで幹事を頼まれた時メンバー構成からお店セッティングをスムーズにこなすテクニックを紹介!

 

 

布石をつくっておこう
電話番号、メールアドレス、最近ではLINE、
中には、FACEBOOKで連絡手段とする方もいますが、
連絡手段は、どうであれ、「どのようにして連絡先を交換するのか」ということが大切ですよね。
もとより、連絡先交換をするということだけであれば、とりわけ、躊躇なく出来ることかと思います。
ですが、「抵抗されない」「スマートに行う」ということを意識した際には、少し難色を示すことかと思います。
ただ、「抵抗されない」、「スマートに行う」といった連絡先の交換は、
次の食事会が個別デートにも発展しやすくなりますので、
是非、活用したいところ。
そこで、おすすめする方法としては、「布石をつくる」ということです。
第一声に「連絡先を交換しよう」と会話を持ちかけても良いのですが、
布石を張る意味でも、
まず第一声は、
「連絡先を教えるね。〒×××-××××……。」
「郵便番号だったー。」と言った具合に、
合コンないし食事会の序盤で「ひと笑い」を挟むでおくことをおすすめします。
そして中盤ないし終盤に差し掛かる、
もしくは2次会会場の移動中に、
「そういえば、連絡先を交換してなかったよね。交換しませんか。」と持ち掛けることで、
抵抗されることなく、そして、必死な感じを和らげる形で連絡先を交換することが出来るかと思います。
布石をつくり、ひと笑いを挟んでおくことで、
相手の抵抗感は、軽減されることかと思いますので、
是非、試してみてはいかがでしょう。

 

 
食事に誘う体でアプローチをしてみよう
連絡先交換をすることを目的に据えるのではなく、
あくまでも表面上は、食事の機会を設けるためとすることです。
「今後、食事に行きたいですね。」でも良いですし、
「さっき言ってた、イタリアンに行ってみたい。」と言った具合に、
食事に誘う体からの、「では、連絡先を交換しましょう。」という流れに持っていくことで、
スマートさが生まれることかと思いますので、
是非、試してみてはいかがでしょう。

 

 
SNSを活用してみよう
FACEBOOKやTwitter、最近ではインスタグラムを、会話の話題に持ち掛け、
際して、携帯画面を見せながら会話を展開していく中で、
連絡先を交換してみても良いかも知れません。
会話の流れから連絡先を交換することが出来たら、スマートさが出ますよね。
また、連絡先を交換した以降、即座に携帯を閉まってしまう行為は、
あたかも連絡先を交換するためにといった感じが出てしまう可能性がありますので、
仮に自身の携帯を閉じてしまっても、
「次は、××さんのインスタグラム見せて欲しいな。」と話題を展開することをおすすめします。

sponsored link


いかがでしたか。
大切なことは、直接は聞くことはしないということです。
布石をつくることや、食事に誘う体で会話を展開する、SNSを話題を持ち出して、会話の流れから聞き出すといった、
連絡先をストレートには聞かないことで、
相手に抵抗されることなく、もしくはスマートに連絡先を聞き出すことが出来ることかと思います。
少しでも参考になればと思います。
合コンや食事会だけでなく、サークルの新入生歓迎会でも活用することが出来ることかと思いますので、
試してみてはいかがでしょう。

 

※こちらの関連記事もどうぞ!
合コンで思わず教えたくなる【筆者の経験に基づいた】連絡先交換の聞き方テクニックまとめ一覧
合コンで警戒されることなくLINEメールの連絡先を聞く方法を紹介!
合コンで女性からの連絡先交換サインを男性陣は見逃しているかも知れない!?


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です