男性幹事必見!合コンで【筆者の実体験に基づいた】女の子を集める方法を紹介!

sponsored link

みなさんは、合コンで幹事の役回りを任された際に、困った経験はありませんか。
日程をはじめ、頭数やお店の予約、年齢や職業、容姿の釣り合いと言った具合に、
頭を悩ませた経験が、一度は、あることかと思います。
そこで、今回は、合コンで幹事を頼まれた際に、女の子を集める方法を紹介したいと思います。

 

【関連記事】
合コンで幹事を頼まれた時メンバー構成からお店セッティングをスムーズにこなすテクニックを紹介!
合コンを盛り上げるために男性陣が事前に仕込んでおくべき作戦事項を紹介!

 

食事会という体で開催を促す
合コンやコンパは、最近では「食事会」と、呼び方を変えて言う風潮がありますので、
食事会いう体で開催を促すと女の子も集めやすくなるかも知れません。
女の子の視点に立った時でも、参加しやすくなるかと思いますし、
なにより、テーマが設定しやすくなります。
イタリアンの会をはじめ、韓国料理の会JR××線上に住んでる人限定の会と、
ベターな名称から変わり種な名称まで、設定がしやすくなりますし、会話も弾むのではないでしょうか。
ただし、留意点しては、合コンやコンパと食事会の決定的な違いとして、
「男女比構成への配慮」があります。
合コンやコンパは、男女比を統一する必要性がありますが、
食事会の場合は、あくまでも食事会です。
イタリアンの会や、韓国料理の会といった共通のテーマを設定して開催するとなれば、
男女比を揃える必要性が、特別、ありませんので、注意をする必要性があります。

 
中学高校時代の同級生に相談を持ち掛ける
合コンを開催するにあたって、
中学校や高校時代の同級生に相談を持ち掛けて見ても良いかも知れません。
大学生ならびに社会人になった時に、久しぶりに声をかけることで、懐かしさが生まれるかと思いますし、
実際に合コンの会話の中で、昔話ネタをはじめとした懐古談によって、盛り上がる可能性があります。

 
後輩に声をかけてみる
後輩に声をかけてみるのも一つの手段にあるかと思います。
部活動の後輩や、サークルの後輩、アルバイト先の後輩と、
「後輩」、ひとつとっても多種多様にありますが、ひとつの手段になるのではないでしょうか。
合コンの幹事を任され、人選をする時には、頼みやすさという点から、
どうしても同期生に目が行きがちになってしまいますが、
1歳や2歳の年齢差は、何ら問題がないと思います。
また、後輩ということが会話ネタとしても活きてきますので、是非、試してみてはいかがでしょう。

 
全額負担(奢る)ことを約束して開催を促す
合コンを開催し、お会計の際には、割り勘男性陣が多く払う男性陣が全額負担(奢る)といった選択肢がありますよね。
大抵は、男性陣が多く払うケースが多いかと思います。
また、大学生であれば、割り勘というケースも少なからず存在していることかと思います。
しかし、男性陣が全額負担(奢る)ことで、女の子も来てくれる確率が高まるのではないでしょうか。
また、全額負担をすることで、人選をする際に優位性を保つことも出来るため、
お財布に余裕がある時は、試してみても良いかも知れませんね。

sponsored link


いかがでしたか。
男性で幹事を任されたとき、やはり、女の子を集めることに一苦労している方は、多いと思います。
日程調整や容姿、お店のセッティングと考慮しなければいけないことが山のようにありますが、
女の子の情報を事前に知ることが可能になったりとメリットも幾分にありますので、頑張ってみてください。

 

※こちらの関連記事もどうぞ!
合コンで抵抗されることなく聞く【筆者の経験に基づいた】連絡先交換テクニック術を紹介!
合コンで思わず教えたくなる【筆者の経験に基づいた】連絡先交換の聞き方テクニックまとめ一覧
合コンで警戒されることなくLINEメールの連絡先を聞く方法を紹介!


sponsored link

コメントを残す