合コンで警戒されることなくLINEメールの連絡先を聞く方法を紹介!

sponsored link

出会いの季節が訪れました。
春と言えば、盛んに合コンや食事会、大学生であれば、新入生歓迎会と交流が行われる時期でもあります。
ただ、合コンや食事会だけでも十分、楽しいですが、出来れば連絡先を交換したいと節に願っている人も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は、合コンや食事会で、警戒されることなくLINEやメールの連絡先を聞く方法を紹介したいと思います。

 

【関連記事】
合コンで「出来る男性」を演じるためのテクニックを紹介!
合コンで失敗しない・スベり知らずの【筆者の経験に基づいた】自己紹介テクニックの秘訣を紹介!
封印必須!合コンでドン引きされてしまう【筆者の実体験に基づいた】NG自己紹介とは?

 

「今日、撮影した写真を送るから連絡先を教えて」

ストレートに連絡先交換の話題を切り出してしまうことは、
どことなく警戒されてしまうことが懸念事項として存在しますので、
出来れば回避したいところですよね。
そこで、テクニックとして写真を送ることを口実に連絡先を交換してみてはいかがでしょうか。
最近ではインスタグラムをはじめとしたSNSで写真を載せる機会が増えていますので、
おすすめしたい連絡先交換方法のひとつです。
実際に、合コンや食事会、特に大学生の新入生歓迎会の場では、
集合写真を撮影することがあることかと思います。
たとえ、自身が写真を撮影する担当でないケースでも、
「さっき、撮影した写メ、送って。」と促すことで、事の足りることかと思います。
ただ、出来れば写真撮影担当を名乗り出て方が良いかも知れません。
術としては、昨今、話題の自撮り棒を活用することで、会話も弾みますし、勢いのまま写真を撮影することも出来ますので、
是非、自撮り棒を持ち、連絡先交換にトライしてみてはいかがでしょう。警戒心は、薄れると思います。

 

「あれ、一緒のケータイじゃない?」

合コンや食事会の席では、TwitterやFacebookといった会話の流れから携帯端末を開く機会があると思います。
その際に、同じ携帯だった場合、「あれ、一緒のケータイじゃない?」という話題をきっかけに連絡先を聞いてみてはいかがでしょうか。
携帯端末機種まで同じ場合は会話が弾むと思いますし、
仮に携帯のキャリアが違う場合でも、「私と同じ色のケータイじゃない?」と言った具合に、
共通項目を引き出したり、あるいは、アプリの情報交換を話題にして会話の流れで連絡先を聞いてみても良いかも知れません。

 

「また集まろうよ!」

合コンや食事会の交流をきっかけに知り合いが増えることは、良いことですよね。
しかし、連絡先を交換する際に、気に入った異性だけに聞く行為は、警戒心が高まってしまう傾向にあります。
そこで、交流の輪を広げる意味でも、ほかの人も含めて連絡先交換を促してみてはどうでしょうか。
実際に実現するかどうかは別として、「今度、BBQ行こう!」「イタリアン食事会を開催しよう。」と提案することで、
警戒されることなく連絡先を聞くことが出来ると思います。

sponsored link


いかがでしたか。
警戒されることなく連絡先を聞くことは、難しいことですが、
直接的に連絡先を聞くのではなく、写真を送ることを口実にしたり、集まることをきっかけにしたりと、
連絡先を交換してもおかしくない状況を作り出し、自然の流れで聞くことで、
警戒されることなく、連絡先を聞くことが出来ることかと思いますので、
是非、試してみてはいかがでしょう。

 

※こちらの関連記事もどうぞ!
合コンで抵抗されることなく聞く【筆者の経験に基づいた】連絡先交換テクニック術を紹介!
合コンで女性からの連絡先交換サインを男性陣は見逃しているかも知れない!?
合コン終了後に異性相手に送信するLINEメールの思わぬ落とし穴とは!?


sponsored link

コメントを残す