モビルスーツ搭乗体験が出来る、久米の里15周年記念の「仙人まつり」とは?

sponsored link

2015年4月26日に岡山県津山市にある道の駅、
「久米の里」が15周年記念という事で、「仙人まつり」を開催します。

久米の里は、「触れ合い、親しみ、憩い」をテーマにした地域密着型の道の駅です。

久米町は、豊かな自然に恵まれ、古い歴史と文化をもっています。

当日は、ご当地グルメもそうですが、
キッズダンス大会、大道芸、ビンゴゲーム、餅投げといった、様々な催し物がございますが、
その中でも注目されているのが「モビルスーツ搭乗体験」です。

今回は、仙人まつりの催し物の一つ、「モビルスーツ搭乗体験」について、調べてみました。

モビルスーツとは?

「そもそも、モビルスーツって何?」と思われている方も多いと思いますので、
簡単にモビルスーツの説明をさせていただきます。

モビルスーツとは、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場する人形機動兵器(ガンダムやザク)の事です。

つまり、「モビルスーツ搭乗体験」とは、ガンダムに乗る事が出来るという事です。

男性の方なら、「一度は、乗ってみたい!」と思われた方も多いのではないでしょうか。

また、製作者の中元正一さんは、「Zガンダム」の大ファンという事で、
今回のモビルスーツは、Zガンダム似になっております。

 

 

HGUC 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)

 

 

二足歩行型有人汎用機械?

そもそも、製作者の中元正一さんは、
モビルスーツを作りたくて作ったわけでは無く、

コックピットに人が乗り込み、操縦し、歩かせて様々な作業を行う事の出来る
「二足歩行型有人汎用機械」をコンセプトに仕事の合間に製作し、完成させた物です。

まだ、人が乗り込んで歩かせる事は出来ませんが、
この先、このような機械が一般に普及されるようになれば良いですよね。

大きさは?

Zガンダム本来の大きさは、約20m。
今回のモビルスーツの大きさは、7mとの事です。

これは、
○中に人が登場する事が出来る。
○Zガンダムの形を崩さない。
○作る事が可能である。
これらの条件から、全高は約7mと決定したようです。

モビルスーツ搭乗体験期間

4月26日午前9時30分~午後3時まで開催しています。
モビルスーツ搭乗体験は、先着120組となります。
午前60組、午後60組との事です。
1年にこの日しか搭乗する事が出来ないため、パイロット気分を味わいたい方は要チェックです。

sponsored link


いかがでしたでしょうか。
ガンダムファン、もしくは、ロボットファンの方なら
一度は、訪れてみたいお祭りではないでしょうか。

「ロボットのコックピットに搭乗する。」というのは、男の永遠の憧れですよね。
今回は、久米の里が15周年という事でもありますので、
時間のある方は、是非訪れてみてください。


sponsored link

コメントを残す