ゴールデンウィーク!混雑しない、おすすめ穴場スポットとは?関東編

sponsored link

ゴールデンウィークまで、あと少しですね。
外に出かける予定は、ありますでしょうか。

関東在住の方、まだ決まっていないのならば、
近場で行ける場所を紹介します。

もちろん、関西、東北どこで在住されている方にもおすすめです。

今回は、混雑を回避できて、なおかつ楽しめる、
そんな関東の穴場スポットを紹介したいと思います。

 

【関連記事】
ゴールデンウィーク!混雑しない、おすすめ穴場スポットとは?北海道編
ゴールデンウィーク!混雑しない、おすすめ穴場スポットとは?関西編

 

家族で行きたい!大宮鉄道博物館

ゴールデンウィーク中でも、
楽しめる関東の穴場スポットに、大宮の鉄道博物館があります。

この博物館は、日本の鉄道に関する様々な歴史を紹介しています。

博物館の見どころを幾つかあげると、

 
実物車両の展示
明治期から現代までの様々な鉄道が展示されています。
車両が黒くて歴史を感じる蒸気機関車や、
新幹線の滑らかなフォルムに心踊らずには、入られません。
運転士体験
発車・停止の基本的な体験から、
計器の見方や手の動作等のより高度な走行技術を必要とする運転体験まで、3つの体験コースがあります。
レストラン
博物館のレストランでは、全国の駅弁を食べる事が出来ます。

 

このように大宮鉄道博物館は、家族で訪れるのにぴったりな場所ですが、
大人だけでももちろん楽しむ事が出来ます。

様々な芸術が楽しめる!水戸芸術館

水戸芸術館は、茨城県水戸市にある、現代芸術の複合施設です。

建物は、DNAを意識した、銀の正三角形がいくつも連なる塔が付随しているのが特徴です。

芸術館は、主に音楽ホール現代美術ギャラリー劇場の3つの施設からになります。

ゴールデンウィークの見どころとしては、次のような物があります。

 
オルガン
芸術館のエントラスにあるオルガンは、国内最大級で一見の価値があります。
オルガンを引く体験も出来るようです。
現代美術ギャラリー
現代芸術ギャラリーでは、様々な形にとらわれない芸術が展示されています。
水戸芸術館はゴールデンウィーク中でも、十分楽しめます。
らせんの塔だけでも見る価値ありです。

 

インスピレーションが湧く!彫刻の森美術館

彫刻の森美術館は、神奈川県箱根にある美術館です。

美術館は、5つの室内展示場と彫刻の室外展示場からなります。

 
ピカソ展
室内展示場の1つの見どころは、ピカソ展です。
キュビズム作品をはじめ、ピカソの初期の芸術から晩年の芸術まで、
実に300点の展示が順次展示されています。
様々な彫刻
彫刻の森美術館には、
7万平方メートルの広大な敷地内に、120点の彫刻が建てられています。
自然散策
彫刻の森美術館の広い敷地は、自然にあふれ、散策にもってこいです。
彫刻を見ながら、ゆっくりと歩いてみましょう。

 

特に室外展示場は広いので、混む事無く楽しめます。

sponsored link


いかがでしたでしょうか。
どこのスポットも様々な楽しみ方があるようです。
ゴールデンウィーク中に是非訪れてみてください。

 

※こちらの関連記事もどうぞ!
ゴールデンウィーク!混雑しない、おすすめ穴場スポットとは?北海道編
ゴールデンウィーク!混雑しない、おすすめ穴場スポットとは?関西編
ゴールデンウィーク!デートに行く、混雑しないおすすめ穴場スポットとは?関西編


sponsored link

コメントを残す