キャンプに持って行く、おすすめの道具とは?便利な物から応用編まで、一挙紹介!

sponsored link

キャンプ道具は、色々な種類の物があります。

テント1つとっても数種類あるので、どれを選んだら良いか迷う方も多いのではないでしょうか。

また、子連れでキャンプに行く場合も、何があれば便利なのか分からないという方がいるのではないかと思います。

では、基本のキャンプグッズや応用編のキャンプグッズがある中、あれば便利だというキャンプ道具には何があるのでしょうか。
そこで今回は、キャンプに持って行く、おすすめの道具を紹介させていただきます。

テント

テントにも色々と種類があります。

一番便利なのはベーシックな家族向けのテントです。
もう1つは、テントにリビングスペースを追加したオールインワンテントがおすすめです。

オールインワンテントは、寒さを凌ぐのにぴったりですが夏には、向きません。
ベーシックなテントは、1年中使えるので、行く人数に合わせて大きさを選ぶと良いのではないでしょうか。

 

 

KOVEA【コベア】オールインワンシェルターリビング型テント(4人用 2ルーム) オペラブラック  KN8TE0214

 

ランタン

泊まりでキャンプをする場合だと、必需品になります。

ランタンには、種類があり、ガソリンランタンLEDランタンガスランタンがあります。

なぜ種類があるかというと、場所別に使い分ける必要があるからです。
例えば、テント内は、火気厳禁のためLEDランタンしか使えません。

自分たちがどのようなキャンプをするのかによって
購入するランタンの種類が変わってくるので、しっかりと計画しておく必要があります。

 

 

Coleman(コールマン) ランタン CPX6 クアッドLEDランタン  2000013183

 

 

寝袋

寝袋と言えば1人用を想像するかもしれませんが、
もし子連れでキャンプをする場合、2人入れる寝袋を用意する事をおすすめします。

2人入れる物だと、子どもも安心して寝る事が出来るのではないかと思います。

 

寝袋 ベッド 二人用 折り畳み式 防水 災害時 キャンプ ダブルサイズ

 

 

レジャーシート

芝生の上でくつろぐ時に必要になってきます。

最近では、4辺が立ち上がるレジャーシートも販売されています。
これだと、端から草や石が入ってくる心配がないので、便利ではないかと思います。

もし、レジャーシート1枚では、不安なようであれば、
グランドシートと言って、地面の湿気を防いでくれるシートも一緒に購入すると良いと思います。

 

oxtos アンダーグランドシート (カーキ, 1人用)

 

 

チェア

キャンプ中、テーブルで食事をしようと思っているのであれば、チェアを持って行く必要があります。

最近は、コンパクトに折り畳んで持ち運びが出来るので、人数分持って行くと良いのではないでしょうか。

また、子どもが一緒の場合、子供用のチェアも持って行くと、子どもも落ち着いてキャンプを楽しめるのではないでしょうか。

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ジュール ラウンジチェアtype2 ブラック M-3846

 

 

ツーバーナー

調理器具の一種です。キャンプ初心者の場合、ガス式のツーバーナーがおすすめです。

炭で火を起こすより簡単に火を起こすことができるので、
炭で火を起こすのが面倒であったり、早く火を起こしたいという方には、良いのではないでしょうか。

また、ツーバーナーには、スタンドがあるので、そちらも一緒に用意しておくと良いと思います。

 

Coleman(コールマン) パワーハウスLPツーバーナーストーブ2 レッド 2000021950 【日本正規品】

 

 

クーラーボックス

食料を冷やすのに使えるのはもちろん、椅子としても利用が可能なのでとても便利です。

クーラーボックスは、中身を入れると重くなるのですが、最近では、キャスター付きの物もあります。
クーラーボックスを用意する場合は、2つ程用意しておくと便利に使えると思います。

sponsored link


キャンプ道具は、とてもたくさんあります。
便利だと思って購入したのに、結局使わなかったという道具も出てくるのではないかと思います。

キャンプに行く前はしっかりと計画を立て、自分たちに必要な道具をしっかりと見極める必要があるのではないでしょうか。


sponsored link

コメントを残す