無印良品、どのレトルト食品が人気?おすすめの商品を紹介!

sponsored link

レトルト食品は、一人暮らしをしている方や忙しい主婦にとっては、必需品ではないかと思います。

家に数種類ストックしてあるだけで、食事の準備がとても楽になります。
最近では、あの有名な無印良品もレトルト食品に力を入れていて、人気が高くなってきています。

では、無印良品で買うべきレトルト食品には、どのようなものがあるのでしょうか。
そこで今回は、無印良品おすすめのレトルト食品を紹介していきます。

バターチキンカレー

無印良品には、様々な種類のレトルトカレーがありますが、中でも人気なのがバターチキンカレーです。

トマトバターが絶妙な味になっていて、辛味もほどほどなので万人受けするレトルトカレーではないかと思います。
筆者の家にも数個ストックしてあります。

ご飯が合うのはもちろん、ナンも合いますし、ナンがなければ食パンやフランスパンでも美味しいです。

 

バターチキンカレー
出典:http://www.muji.net/

蟹のトマトクリームソース

パスタに和えるだけで、お店に食べに行ったような味を楽しむ事が出来ます。

このパスタソースのすごい所は、200円台でクオリティの高い味を楽しむ事が出来る所です。

自分でこのソースを一から作ろうと思うと、とても材料費がかかってしまうのではないかと思います。
このソースは、コストパフォーマンスにも優れているので、ぜひ1度試してもらいたいレトルト食品です。

 

カニトマト
出典:http://www.muji.net/

ナシゴレン

ご飯と一緒に炒めるだけで、簡単にナシゴレンが作れてしまうレトルト食品になっています。

数個ストックしているという方も多いようです。
味は、そこまで辛くないので、お子さんがいる家庭でも食べる事が可能です。

また、トッピングに目玉焼きを作って飾るとボリューミーになり、
より本場のナシゴレンのようになります。

献立で何か物足りないと感じた時に使うと良いのではないかと思います。

 

ナシゴレン
出典:http://www.muji.net/

トムヤムクン

トムヤムクンは、作ると手間がかかりとても大変ですが、
レトルトだとあっという間に完成してしまいます。

また、無印良品のトムヤムクンは、本格的な味に近いと定評があるので、ストックしておいても良いのではないかと思います。

これにご飯、ちょっとしたサラダがあれば立派な食事になります。

 

トムヤムクン
出典:http://www.muji.net/

グリーンカレー

バターチキンカレーに劣らず人気なのが、グリーンカレーです。

「辛い物が好き!」という方にとっては、たまらない一品ではないかと思います。

様々なスパイスが使われているので、カレー屋さんで食べるような本格的な味を楽しむ事が出来ると言われています。

 

グリーンカレー
出典:http://www.muji.net/

奄美大島風鶏飯

ご飯にかけるシリーズです。

ご飯にさっとかけるだけで、鶏飯の完成です。
具がたくさん入っているので、一人暮らしの人には、おすすめのレトルト食品です。

いつもとは、違う丼物が食べたい時に重宝するレトルト食品ではないでしょうか。

 

鶏飯
出典:http://www.muji.net/

好みの濃さで飲むスープ

自分好みの濃さに調節して飲む事が出来るスープです。

牛乳生クリームを足して飲むのも良し、他の料理に使っても良しなので、とても万能なスープではないでしょうか。

もう一品足りないなという時にスープ系のストックがあると便利なので、味違いで揃えておくと良いと思います。

sponsored link


以上が無印良品おすすめのレトルト食品でした。いかがでしたでしょうか。

これら以外にも無印良品には、様々な種類のレトルト食品があります。
色々と食べ比べてみて、自分好みのレトルト食品を探してみるのも面白いのではないでしょうか。


sponsored link

コメントを残す