ヘッドスパとトリートメントの効果の違いとは?両方の持続性と共に紹介!

sponsored link

ヘアサロンには、トリートメントの施術ヘッドスパの施術の両方を取り入れている所があります。

両方とも髪に良いというのは、分かると思うのですが、
その2つの違いは、何かと言われたら分からないという人も多いのではないでしょうか。

では、トリートメントとヘッドスパの違いにはどのような事が挙げられるのでしょうか。
そこで今回は、ヘッドスパとトリートメントの効果の違いについて紹介していきたいと思います。

トリートメント

トリートメントとは、髪の中に栄養分を与えて髪をダメージから守るために行います。

よく、ヘアサロンでカラーリングをした後に「トリートメントも一緒にどうですか?」
聞かれる事があると思うのですが、それは、タンパク質の流出を防ぐために行うようです。

筆者は、髪がとても痛んでいた時にヘアサロンでトリートメントを受けましたが、
施術直後はサラサラの髪になり、とても気持ちがよかったです。

水分と油分を適量髪に与えることによって、ドライヤーの熱から守る事が出来たり、切れ毛が少なくなったりします。
ですが、トリートメントは、痛んでしまった髪の毛を治す力は、持っていません。
あくまで、今後受けるであろう、ダメージから髪を守り、
今痛んでいる髪の毛は、痛みのスピードを遅くするという効果しかないようです。

トリートメントの持続性

トリートメントの持続性についてですが、トリートメントは、1度施術しても長い期間は保たないようです。

特に家庭で自分で行うトリートメントだと、
早くから効果は、薄れてしまうのではないかと思います。

ヘアサロンで受けるトリートメントは、数回にわたって薬剤を髪に浸透させていくので、
多少は、取れにくいトリートメントになっているようです。

ヘッドスパ

ヘッドスパとは、頭皮をきれいにするために行う施術の事です。

頭皮をきれいにする事によって、今後生えてくる髪の毛に良いベースを作ってあげることが出来ます。
また、頭皮に栄養が行き渡るので、それも良い髪の毛が生えてくるためには、欠かせない物になっています。

頭皮がベタベタして脂っぽい、痒みが収まらない、抜け毛がひどい、フケが出てきた、髪の毛にコシがなくなってきたという人は、ヘッドスパを受けてみると良いのではないかと思います。

また、ヘッドスパは、髪の毛に良いだけでなく、肩こり冷え症の改善、
そしてストレス解消にも効果を発揮します。
あまり知られていませんが、小顔効果も期待出来るようです。

ヘッドスパの持続性

ヘッドスパもトリートメント同様に、あまり長い期間効果は持続できないようです。

長くても1週間から10日程で効果は、薄れてしまうようです。
もし継続的に効果を得たいという場合は、1ヶ月に1回は、ヘッドスパを受けると良いようです。

また、マッサージで得られるリラクゼーションの効果は、その日のうちだけの効果のようです。

sponsored link


このように、トリートメントとヘッドスパには、違いがあります。
トリートメントは、髪の毛に対して行うもので、ヘッドスパは、頭皮に対して行うものという事になります。

そして、トリートメントは、髪の毛をダメージから守る効果を持っており、
ヘッドスパは、今後生えてくる髪をよりよいものにするという効果を持っています。

もし、トリートメントをするかヘッドスパをするか迷ったときは、
自分の髪の状態や頭皮の状態をしっかり見て決めると良いのではないかと思います。


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です