浮気で効果的な言い訳方法とは?彼女に許してもらえる5つのアリバイ工作!

sponsored link

彼女がいるのに浮気をしてしまったという人もいると思います。

浮気が彼女にバレてしまったら、彼女との修復は、難しくなってしまうのではないかと思います。

ですが、彼女とどうしても別れたくない場合、言い訳、アリバイの作り方によっては、
関係の修復も可能になってくるのではないかと思います。

では、浮気がバレた時に効果的な言い訳には、どのようなものがあるのでしょうか。
そこで今回は、浮気で効果的な言い訳方法を紹介します。

1、彼女を持ち上げる言い方

「○○(彼女)の代わりにと思ったけど、やっぱりお前じゃないとダメだった。」
「寂しくてついしてしまった。だけどお前が一番だと分かった。本当に俺が悪かった。」

浮気は、してしまったけれど、他の女性と付き合ってみて、やはり彼女が一番だという事を伝える言い方です。
女性にしてみれば、他の女性よりも自分の方が優れているという事が分かって良いのではないかと思います。

また、これを言う時には、自分がいかに悪かったかという事をしっかり伝えて謝る必要があります。

2、ストレスのせいにする言い方

「仕事でストレスが溜まっていて、つい。」
「ストレスが溜まりすぎていて、何に対してもどうでもよく感じてしまった。」

ストレスといっても、仕事のストレスという事を強調する事で、
彼女も分かってくれるのではないかと思います。

自分では、どうしようも出来なくて、精神的に参っていたという事を伝える事が出来れば、
彼女も納得してくれるのではないかと思います。


3、お酒のせいにする言い方

「酔いすぎていて記憶にない。」
「お酒を飲み過ぎていて、何をしたか覚えていない。」

とにかく一時的なもので、お酒が入っていたため覚えていない、
という事をしっかりと伝える方法です。
今回の浮気は、仕方のない事で、浮気がしたかったわけじゃないという事も合わせて伝えます。

そして、お酒はしばらく飲まないと宣言し、実行する事で、彼女の信頼も取り戻せるのではないでしょうか。



sponsored link



4、付き合いのせいにする言い方

「職場の先輩に誘われてどうしてもしてしまった。断りきれなかった。」
「浮気中も○○(彼女)の事を常に考えていた。早く解放されたかった。」

この言い訳を使う時は、断りきれなくて仕方なくという事をしっかりと伝える事がポイントです。
自分の意志ではなく、仕事上の付き合いで仕方なくということを伝える事によって、
彼女も彼の立場や今後のことを考えて諦めてくれるのではないかと思います。

5、浮気など、無かったという言い方

「ただの友達だよ。心配しなくても大丈夫だよ。」
「あれは、友達だよ。勘違いさせたのであればごめんね。」

誤魔化すのが上手なタイプの人は、この言い訳を使うと良いのではないかと思います。
焦って言うのではなく、落ち着いて、にこやかに、あくまで彼女の勘違いだという事を理解させる方法です。

また、彼女の心配を嬉しく思う気持ちも伝えるとさらに効果的ではないかと思います。

このように、浮気の言い訳は、色々なパターンがあります。

アリバイを作るのは、良いですが、浮気は良い事ではありません。
自分の信頼はゼロになってしまう行為です。

このような言い訳を使っても、彼女に届くかどうかは分かりません。
浮気の代償はとても大きなものですが、どうしても彼女と別れたくない場合は、言い訳を使ってみるのも良いのではないかと思います。


sponsored link

コメントを残す