野外フェス!おしゃれで疲れない服装とは?おすすめのコーディネートを紹介!女性編

sponsored link

友達同士で野外フェスに参戦するという人も多いのではないかと思います。

特に女性は、野外フェスに行く時にファッションに力を入れがちですが、
中には、野外フェスには、そぐわない間違った服装をしてしまう人もいるようです。

では、女性が野外フェスに行く場合、疲れにくくて楽な服装とはどのような物なのでしょうか。
そこで今回は、野外フェスの疲れない服装、女性編を紹介します。

 

関連記事

夏フェス、雨対策の服装とは?野外に最適のおしゃれな夏フェスコーデを公開!

夏フェス!必需品持ち物リストを押さえておこう!便利な物も準備!10選

夏フェス、雨対策の持ち物リスト!持って行くと便利な物を5つ紹介!

野外フェス!おしゃれで疲れない服装とは?おすすめのコーディネートを紹介!男性編

 

トップス

トップスは、Tシャツポロシャツがおすすめです。

汗をかいても軽くて着替えやすいので快適なのではないかと思います。
タンクトップでも良いですが、寒さ対策のためには、
何か長袖の羽織を持っていくと良いのではないかと思います。

避けた方が良いのは、白系のトップスです。
白系のトップスは、濡れてしまうと透けてしまい、中に着ている下着が透けてしまいます。
もし、白系のトップスがどうしても着たい場合、インに水着を着るというのも1つの方法です。
これだと見えても大丈夫ですし、下着の締め付け感もないので、ラクに過ごせるのではないかと思います。

また、疲れないと思ってチョイスした服がお気に入りの場合、
着ていくのは、止めた方がいいと思います。

野外フェスは、どうしても汚れてしまう可能性があります。
なので、お気に入りの服ではなく、汚れても良い物を選ぶと後悔しません。

ボトムス

野外フェスでおすすめのボトムスは、ショートパンツです。

通気性も良いし、動きやすいので疲れにくいのではないかと思います。
日焼けや虫さされが気になる場合は、
ショートパンツの下にレギンストレンカを履くと良いのではないでしょうか。

また、ショートパンツは、ぴったりした物ではなく、
緩い物を選ぶと良いのではないかと思います。
おすすめ出来ないのは、ミニスカート、ロングスカートです。

ミニスカートは、思うように動けないですし、ロングスカートだと雨が降った時に困ります。
山で行われる野外フェスの場合は、緩いリゾート系のファッションも避けた方が良いのではないかと思います。

sponsored link

足下ですが、基本的には、スニーカーがおすすめです。
女性の場合だと、ヒールのある靴を履きがちですが、
長時間に及ぶ野外フェスへの参加は、とても足が疲れます。

なので、日頃から履き慣れたスニーカーにして行く事をおすすめします。
また、トレッキングシューズスポーツサンダルもしっかりしていて、履きやすいのではないかと思います。

山ガールが流行したおかげで、女性向けのトレッキングシューズにもおしゃれな物が増えました。
なので、選び甲斐もあるのではないかと思います。

もし、野外フェスで雨が気になる場合は、レインブーツを履いて行っても良いのではないかと思います。
最近では、レインブーツもおしゃれな物が多いので、コーディネートもしやすいのではないでしょうか。

[テバ] Teva M Hurricane XLT 4156 BLK (BLACK/US9)

 

野外フェスに行くときは、ファッションも楽しみたいと思っている女性は、多いと思います。

ですが、野外フェスは、外なのでどんなトラブルが起こるか分かりません。
なので、街中で着るような服は、避けて着心地が良くて汚れても大丈夫な服を選ぶと、
フェスを思いっきり楽しめるのではないかと思います。
最近では、機能が優れていて、なおかつデザインがおしゃれな服も多くなってきたので、
フェス用にコーディネートを組むのも選択肢が広がっているのではないでしょうか。

 

関連記事

夏フェス、雨対策の服装とは?野外に最適のおしゃれな夏フェスコーデを公開!

夏フェス!必需品持ち物リストを押さえておこう!便利な物も準備!10選

夏フェス、雨対策の持ち物リスト!持って行くと便利な物を5つ紹介!

野外フェス!おしゃれで疲れない服装とは?おすすめのコーディネートを紹介!男性編


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です