野外フェス!おしゃれで疲れない服装とは?おすすめのコーディネートを紹介!男性編

sponsored link

毎年、各地で野外フェスが行われます。

山で行われたり、海辺で行われたり、都市型の野外フェスがあったりなど、
会場は様々ですが、多くの人は、長時間滞在するので、
出来るだけ身軽で楽な服装で行きたいと思っている人も多いのではないかと思います。

では、野外フェスに行く男性にぴったりの疲れない服装にはどのような物があるのでしょうか。
そこで今回は、野外フェスで疲れないおすすめの服装、男性編を紹介します。

関連記事

野外フェス!おしゃれで疲れない服装とは?おすすめのコーディネートを紹介!女性編

夏フェス、雨対策の持ち物リスト!持って行くと便利な物を5つ紹介!

夏フェス!必需品持ち物リストを押さえておこう!便利な物も準備!10選

夏フェス、雨対策の服装とは?野外に最適のおしゃれな夏フェスコーデを公開!

トップス

もし、夏の暑い時期の野外フェスに行く場合、
男性はTシャツポロシャツ、または、通気性の良いスポーツ用のトップスがおすすめです。

サラッと着る事が出来て、汗をかいてもべたつかず、着替えもしやすいので、
そういった服を選ぶと良いのではないかと思います。

もし、山での野外フェスに行く場合、
ナイロンパーカー長袖シャツも持って行くと、体温調節が出来て便利です。

おしゃれだからといって、ネクタイを締めたり、ジャケットを着ていったりすると
窮屈で疲れてしまうのではないかと思います。

もし、冬場など寒い時期に行われる野外フェスに行く場合、
観客の人数や場所に左右されると思うのですが、ライブ中は、暑くても終わると寒くなるので、
半袖の上に長袖を羽織って、調節出来るようにすると良いのではないかと思います。

(ナイキ) Nike メンズ ドライフィット Dry-Fit 半袖ポロシャツ トレーニングシャツ スポーツトップス ゴルフ スポーツウェア ゴルフウェア 男性用 (L) (カレッジネイビー)

 

 

ボトムス

夏に野外フェスに行く場合に疲れにくくておすすめなのは、薄地のショートパンツです。

ショートパンツを履いて行く男性は、多いと思います。
もし、ショートパンツだけだと心もとないようであれば、
ショートパンツの下にレギンスを履くと、おしゃれなのではないかと思います。

最近は、男性向けでもおしゃれなデザインのレギンスがあるので、
ショートパンツと一緒にコーディネートしてみると良いのではないかと思います。

また、野外フェスに向いていないボトムスは、ジーンズです。
ジーンズは、汗をかいたり、雨で濡れたりしてしまうと、重くなってしまいます。
重くなると動きにくくなってしまうので、避けた方が良いのではないかと思います。

sponsored link

靴は、どんな野外フェスに行くとしても、履き慣れたスニーカーが良いのではないかと思います。

また、山に野外フェスに行くのであれば、トレッキングシューズでも良いのではないかと思います。
野外フェスは、とにかく疲れます。
なので、歩きにくい靴は避けるべきです。

例えば、暑いからと言ってクロックスやビーチサンダルのような物を履いて行くと、
とても行動しづらくなってしまうのではないかと思います。

もし、海辺で行われる野外フェスに行く場合は、サンダルを履くとしても、ストラップがついていて、
ホールド感のあるスポーツサンダルが良いのではないかと思います。

[テバ] Teva M Hurricane XLT 4156 BLK (BLACK/US9)

 

野外フェスは、とても解放的で楽しいイベントです。

なので、つい服装も緩い服装にしたいと思いがちですが、
緩すぎては体が疲れてしまい、思うように楽しむ事が出来なくなってしまいます。

また、張り切ってきっちりとキメすぎても、
疲れてしまいフェスどころではなくなってしまうのではないかと思います。
なので、野外フェスに行く時には、機能性も考えてコーディネートする事をおすすめします。

 

関連記事

野外フェス!おしゃれで疲れない服装とは?おすすめのコーディネートを紹介!女性編

夏フェス、雨対策の持ち物リスト!持って行くと便利な物を5つ紹介!

夏フェス!必需品持ち物リストを押さえておこう!便利な物も準備!10選

夏フェス、雨対策の服装とは?野外に最適のおしゃれな夏フェスコーデを公開!


sponsored link

コメントを残す