乃木坂46映画公開!「悲しみの忘れ方」、内容、監督、キャスト、一挙公開!

sponsored link

人気アイドルとして有名な乃木坂46が、初のドキュメンタリー映画に挑戦しました。
アイドルのドキュメンタリー映画は、なかなか珍しいのではないかと思います。

さて、その内容キャストはどのようになっているのでしょうか。
今回は、乃木坂46、
初のドキュメンタリー映画「悲しみの忘れ方Documentary of 乃木坂46」について紹介したいと思います。

乃木坂46とは?

ご存知の人も多いと思いますが、
乃木坂46は、AKB48の公式ライバルとしてデビューしました。

4万人の中から33人が選ばれ、活動しています。

ちなみに、乃木坂というグループ名は、
最終のオーディション会場が乃木坂ビルだった事からつけられたそうです。

中心メンバーは、生駒里奈白石麻衣橋本奈々美等です。

タイトル・監督・キャストなど

乃木坂46は、この夏、初めてとなるドキュメンタリー映画を公開しました。

タイトル:「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」
公開日:2015年7月10日
監督:丸山健志
キャスト:乃木坂46メンバー全員
上映時間:120分

内容

AKBのライバルグループとしてデビューし3年を迎えた乃木坂46。

今でこそ知名度が高くなり、AKBと並ぶ勢いがある彼女達ですが、
グループ結成の内情彼女達の気持ちは、今まであまり触れてこられませんでした。

今回、この映画では、メンバーがなぜ乃木坂46のオーディションを受けたのか、
そうさせた時の状況はどうだったのか、
AKBと比較されてきてどのような気持ちだったかという事を密着取材を通して本音で語っているようです。
アイドルは、常に明るく、可愛らしく振る舞う事が要求されます。

ですが、そんな日々を過ごしていても、
心の中では泣いていたり怒っていたり、様々な感情が渦巻いていると思います。
そのような本当の気持ちも、この映画では知る事が出来るのではないかと思います。

そして、アイドルとして活動する中、気持ちの切り替えは、
どうしているか等のエピソードも盛り込まれているようです。

また、乃木坂46を支えてきた彼女達の母親からのエピソードも収録されている事から、
かなり深層に迫った内容になっているのではないかと思います。

今回の映画は、乃木坂46の映画になっているので、選抜メンバーだけでなく、
全てのメンバーが出演する事になっていますので、
ファンからするととても楽しみな作品になっているのではないかと思います。

アイドルの舞台裏に注目した作品はなかなかないので、
そういった意味でも楽しみな1本になっているのではないでしょうか。
sponsored link


アイドルのドキュメンタリー映画は、ファンからすると公開に賛否があると思います。
ですが、アイドルと言えど、一人の人間です。

その内面には、様々な葛藤感情があって当然です。
それをあえて公開する事で、彼女達の本当の姿に触れる事ができ、
さらに彼女達を身近に感じ、今後も応援したいという気持ちが高まるのではないかと思います。

また、これからアイドルを目指したいと思っている人も、きっと参考になるのではないでしょうか。
そのような事からも、見る価値のある1本になっているのではないかと思います。


sponsored link

コメントを残す