関西地区花火大会の日程は?スケジュール、穴場スポットを紹介!2015年版

sponsored link

今年も花火大会の季節がやってきました。

夏の風物詩でもありますし、
毎年各花火大会は個性豊かな構成になってきているので、
出来るだけ多くの花火大会に行ってみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

では、2015年の関西の花火大会のスケジュールや穴場スポットはどうなっているのでしょうか。
今回は、関西地区の花火大会について迫りたいと思います。

花火3
出典:http://suave.e-tetora.com

2015年花火大会スケジュール 関西編

※5000発以上の花火を記載しています。

7月19日 第10回淡路市夏祭り(兵庫県淡路市)
7月25日 天神祭奉納花火(大阪府大阪市)
     第37回芦屋サマーカーニバル(兵庫県芦屋市)
     第37回姫路みなと祭り海上花火大会(兵庫県姫路市)
7月26日 第40回みなと舞鶴ちゃった祭り(京都府舞鶴市)
8月1日 PL花火芸術(大阪府富田林市)
    紀ノ川橋本 SUMMER BALL2015(和歌山県橋本市)
8月2日 第68回淡路島まつり花火大会(兵庫県洲本市)
    第44回加古川まつり花火大会(兵庫県加古川市)
8月5日 長浜・北びわ湖花火大会(滋賀県長浜市)
8月7日 第64回亀岡平和祭保津川花火大会(京都府亀岡市)
    2015琵琶湖大花火大会(滋賀県大津市)
8月8日 第27回なにわ淀川花火大会(大阪府大阪市淀川区)
    第45回みなとこうべ海上花火大会(兵庫県神戸市中央区)
8月11日 第54回宇治川花火大会(京都府宇治市)
     那智勝浦町花火大会(和歌山県那智勝浦町)
8月13日 第53回新宮花火大会(和歌山県新宮市)
8月14日 京都南丹市花火大会(京都府南丹市)

関西では、関東ほど花火大会は多くないようですが、
有名な花火大会もあるので、行く価値は十分にあるのではないかと思います。

sponsored link

穴場スポット

 

□みなとこうべ海上花火大会
→ポーアイしおさい公園は、夜景とともに
花火が楽しめるスポットになっているようです。
ポートアイランド北公園もおすすめのスポットになっています。

ホテルオークラ神戸では、屋内にいながら花火を鑑賞する事が可能なので、
お部屋の予約や食事処の予約をしてみるのも良いのではないかと思います。

□PL花火芸術
→石川河川公園は、比較的人が少なくて余裕をもって鑑賞出来るようです。
金剛山山頂は、人ごみが苦手だけど
花火を楽しみたいという人には、ぴったりのスポットです。
スパヒルズでは、有料ですが観覧チケットを販売しているようなので、
近くで人ごみを避けてみたいという人にはおすすめです。

□加古川まつり花火大会
→加古川バイパス北側周辺は、鑑賞におすすめのスポットです。
穴場と言っても有名なので、事前に場所取りが必要になってきます。
加古川橋周辺も開けた土地なので見やすいようです。
イオンタウン加古川の屋上駐車場は車も停めることが出来ておすすめです。

□なにわ淀川花火大会
→阪神高速の西側の塚本エリアの河川敷は、
人も少なく絶好の鑑賞スポットのようです。
淀川河川公園内の海老江グランド周辺も比較的人が少ないようです。
梅田スカイビル空中庭園は、トイレも完備されているので
安心して鑑賞出来るのではないかと思います。

花火4
出典:http://kuramaekanko.com

今年も関西でも多くの花火大会が行われるようです。
穴場スポットを知っていれば、恋人や家族とゆっくり花火を鑑賞できると思うので、
事前に色々と調べておくと他の人とは、違った花火の楽しみ方が出来るのではないかと思います。


sponsored link

コメントを残す