ハロウィン!ディズニーランドで仮装を楽しむには?着替え場所、ルール、注意点を紹介!

sponsored link

最近、日本でもハロウィンのイベントが定着しつつあります。

特に、ディズニーランドで行われるハロウィンのイベントは、
多くの人が楽しみにしているのではないかと思います。

中には、今年初めてディズニーランドやディズニーシーの
ハロウィンイベントに参加しようと考えている人もいると思うのですが、
どのような所に注意して参加すればいいのでしょうか。

今回は、ディズニーランド、ディズニーシーで行われるハロウィンイベントについて紹介していきたいと思います。

 

ハロウィン ディズニー
出典:http://rubeusu-trend.com

 

ハロウィンイベントが行われる期間

ディズニーランドやディズニーシーでは、
ハロウィンのイベントが開催されている間は、お客さんも仮装をして入場する事が出来ます。

ディズニーランドで仮装が出来る期間は、
9月8日火曜日か〜9月14日月曜日
10月26日月曜日〜11月1日日曜日となっています。

ディズニーシーで仮装が出来る期間は、
9月15日火曜日〜9月17日木曜日となっています。

行く時には、仮装をして行って良い日か確認して行く事をおすすめします。

仮装をする時の注意点

・仮装はディズニーのキャラクターに限ります。実写映画に出てくる人の仮装は出来ません。
・キャラクターのイメージを大切にした仮装を心がける必要が有ります。
・全身仮装が出来るのは上記の期間内だけです。
・小学生以下の子どもであれば、期間外でも仮装は可能です。
・露出の多い仮装はしてはいけません。
・裾があまりにも長くて引きずるような衣装は着る事が出来ません。
・本当の顔が分からないようなメイクやヒゲは、出来ません。
・杖やモデルガンといった危険を伴う小道具の持ち込みは、出来ません。
・全身タイツを使用した仮装は、出来ません。
・期間中は、着替えスペースが用意されているので、そこを利用します。
トイレなどで着替えをしないようにしなければいけません。
・他のお客さんが不快に思わないような仮装を心がける必要があります。
・子どももたくさんいるので、子ども達への配慮もしっかりと行った仮装をする必要があります。
・仮装によっては、アトラクションに乗れない場合もあるので注意が必要です。
・写真撮影を行う場合は、相手の許可を取る事が必要です。

sponsored link

ディズニーランドやディズニーシーで仮装を楽しむためのポイント

ハロウィンイベントの期間中は、とても多くの人が仮装をするため、
着替えスペースも混雑する事が予想されます。

もし可能であれば、衣装は家で着ておいて上着で隠して入場したり、
メイクも自宅で可能な限り完成させておいたり、
ディズニーランドやディズニーシーの近くに宿泊先を確保しておいて、
そこで着替えやメイクを行ってから行くという方法をとると、
少しでも時間が短縮出来ていいのではないかと思います。

 

ディズニーランドやディズニーシーでの仮装は、普段は子どもしか出来ないので、
大人も楽しむ事が出来るのは、この期間中しかありません。

この日を楽しみにしている人も多いと思うので、大人も思いっきり仮装をして楽しんでもらいたいと思います。

ですが、ルールはきちんと守らなければいけません。
年々少しずつではありますが、ルールも厳しく細かくなってきているようです。

そうなってしまう背景には、やはりルールを守れない人がいるという事なので、
仮装をする前にもう一度公式サイトにあるルールを読んでおく事が大切ではないかと思います。


sponsored link

コメントを残す