ハロウィン!簡単に手作り出来るハロウィン衣装とは?100均、材料、作り方を紹介!

sponsored link

秋のイベントと言えば、ハロウィンではないかと思います。

中には、友達と集まってパーティーをするという人もいるのではないでしょうか。
ハロウィンと言えば、仮装をして楽しむイベントですが、
年に1度のイベントのために衣装を買うのもどうかと考えてしまう人もいると思います。

では、簡単に手作りが出来るハロウィンの衣装にはどのようなものがあるのでしょうか。
そこで今回は、簡単に手作り出来るハロウィン衣装を紹介します。

お面

簡単に作れるハロウィンの仮装グッズの1つに、お面があります。
カボチャコウモリクロネコフクロウの素材を拡大したものをコピーし、
少し厚めの紙でそれらの形を作って、色を塗ったり耳にかける部分を作ると、お面の完成です。

簡単にハロウィンの雰囲気を楽しみたい時にもおすすめです。

クラッシュ加工

ゾンビなどの仮装をしたい時には、手持ちの服をクラッシュ加工すると
ゾンビのような雰囲気の衣装が作れます。

例えば、Tシャツやジーンズの袖や裾を切りっぱなしにしてみたり、
どこかに穴をあけてみたりするとゾンビらしい服になるのではないかと思います。

もっと雰囲気を出すには、赤や茶色など血を模した色でペイントをするとよりリアルになるのではないかと思います。

マント

裁縫が苦手でも、簡単にマントを作る事が出来ます。

まずは、マントの雰囲気を出すために、サテン生地の布を用意します。
そして、紐も用意します。
紐は首の所で結ぶ事が出来れば、塗っても貼っても良いです。

マントには、ハロウィンのシールなどを貼る事で、
より雰囲気が出て良い仕上がりになるのではないかと思います。

生地が見つからなければ、黒の大きめのビニール袋でも代用は可能ではないかと思います。

巾着袋でスカート

女の子であれば、巾着袋を使ってスカートを作る事が出来ます。

巾着袋をスカートの長さに切り、裾がほつれないようにテープなどでとめて、
紐を前で結べばスカートになります。

100均では、様々な柄の巾着袋が売っているので、
ハロウィンらしい柄を選んでみると良いのではないかと思います。

キットで作る

最近では、簡単に作れるキットも販売されています。

一から手作りが難しいという人は、キットを購入して作るのも良いのではないかと思います。
ヒト用だけでなく、犬用のキットも販売されているので、
ペットも一緒に仮装したいという人にとっては便利ではないかと思います。

魔女の帽子

黒の画用紙があれば、魔女の帽子を作る事が出来ます。

これも型がネット上で公開されているので、
それらを参考に作ってみると良いのではないかと思います。

これにマントを合わせれば、魔女の仮装が出来るので、合わせて作ってみることをおすすめします。

sponsored link


ハロウィンの衣装は、工夫次第で簡単に作る事が出来るようです。

凝った衣装を作るのであればある程度の日数は必要ですが、
ちょっとした仮装をするのであれば、1日もあれば簡単に作る事が出来るようです。

どうしても縫う事や切る事が苦手という場合であれば、
黒いTシャツにハロウィンのシールやワッペンを貼付けるだけでも十分な衣装になるのではないでしょうか。

ハロウィンのシーズンになると、様々なグッズが販売されるので、
使えそうな物を探してみるのも楽しいのではないかと思います。


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です