ディズニーランド、ディズニーシーの混雑予想はどうすればいいの?混雑予想サービス、混雑期間を紹介!

sponsored link

ディズニーランドディズニーシーには、
平日休日問わずたくさんの人が訪れています。

アトラクションやショーなども当然混雑すると思うのですが、
もし事前にどういった混雑が予想されるか分かれば、
効率よくアトラクションなどを回れるのではないかと思います。

では、事前に混雑を予想してくれるサービスなどはあるのでしょうか。
今回は、ディズニーランド、ディズニーシーの混雑予想、混雑期間、混雑予想サービスについて紹介していきたいと思います。

 

ディズニーランド 混雑1
出典:http://holiday.knt.co.jp

 

混雑予想サービスについて

公式サイトでは、スマホのGPS機能を利用した待ち時間の確認サービスが開始されています。

ですが、これは東京ディズニーランド内、
もしくはディズニーシー内にいなければ利用する事は出来ません。

この他にも、平均混雑時間を予想したものがあるので、
それも活用して行くと効率よく回れるのではないかと思います。

例えば、ディズニーランドでも人気のアトラクションである
スペースマウンテン・ビッグサンダーマウンテン・スプラッシュマウンテンの平均混雑予想は、
8月の夏休み中はほぼ毎日60分を超えています。

週末やお盆の時期になると、100分以上は確実に待つようです。

また、タワーオブテラー、インディー・ジョーンズ、センター・オブ・ジ・アース、レイジングスピリッツなどの混雑予想も夏休み中は60分を超えており、最長で134分という予想が出ている場合もあるようです。

また、これからハロウィンのイベントの時期になりますが、
このイベント開催中もこれらの人気アトラクションは、
60分は確実に混雑するだろうという予想になっているようです。

sponsored link

日にち別の混雑予想

混雑予想の中には、日にち別の混雑予想もあります。

例えば、2015年8月の混雑予想は、お盆の間は混雑レベルが非常に高く、
お盆を過ぎた後の8月後半の平日は、混雑もやや収まるようです。

また、2015年9月ですが、平日はおおむね空いているようです。

週末は、混雑レベルも高いですが、
ハロウィンイベントで仮装が出来る期間内である9月12日、13日、
そしてシルバーウィークは、かなりの混雑が予想されています。

2015年10月は、気候も良くなってくるせいもあってか、
平日でもある程度の混雑が続き、週末は非常に混雑レベルが上がっていくと言われています。

そして2015年12月ですが、平日は寒さもあってか混雑レベルは低いようです。

しかし週末は、相変わらず混雑レベルが高く、
特にクリスマス前から年末にかけては、様々なイベントが重なるので行っても楽しめない程の混雑が予想されています。

 

ディズニーランド 混雑 2
出典:http://disney-konzatu.info

 

東京ディズニーランドやディズニーシーの混雑ですが、
週末や祝日、大型連休、夏休みや春休み、行楽シーズン、
修学旅行シーズン、クリスマスやカウントダウン、ハロウィンなどの
特別なイベントがある時には、混雑レベルも高くなってきます。

ただ、これらの場合でも、天気などによって左右されるので、
混雑が予想されていても案外空いていたというケースもあるのではないかと思います。

混雑予想は、おおむね当たると思うのですが、あくまで参考にしておいて、
当日の天候など考慮しながら行くと良いのではないかと思います。


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です