ディズニーシー!子どもと一緒に楽しむ方法とは?子どもと一緒に楽しめるアトラクションを紹介!

sponsored link

東京ディズニーシーは、何となく「大人が楽しむ夢の国」
というイメージがある人は多いのではないかと思います。

子どもと一緒だと、子どもは楽しめないのではないかと思う人もいるのではないでしょうか。

ですが、子どもでもディズニーシーは十分楽しめるようになっているようです。

では、子どもと一緒にディズニーシーを楽しむには、どのような方法があるのでしょうか。
今回は、子どもと一緒に楽しめるディズニーシーのアトラクションを紹介します。

 

シー 出典:http://getnews.jp

 

 

<メディティレーニアンハーバー>

 

・ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
蒸気船でディズニーシー内を回るアトラクションです。
3歳未満も乗れるので、赤ちゃんも一緒に乗る事が可能です。

・フォートレス・エクスプロレーション
停泊中の船の中を見学してまわる事が出来るアトラクションです。
3歳未満の子どもでも入る事が可能です。

・ヴェネチアン・ゴンドラ
ディズニーシーの中を流れる川をゴンドラに乗って楽しむ事が出来ます。
3歳未満の子どもでも乗る事が出来、所要時間も11分程なので赤ちゃんでも乗れるのではないかと思います。

 

 

<アメリカンウォーターフロント>

 

・タートル・トーク
海底展望室で「ファインディング・ニモ」に出てくるウミガメのクラッシュと話が出来るアトラクションです。
室内なので雨の日でも安心して楽しめるのではないかと思います。
3歳未満でも入場は可能ですが、大きな音がするので小さい子は少し驚くかもしれません。

・ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ
ディズニーシー内を特別な列車でまわる事が出来ます。
3歳未満の子どもでも乗る事が可能です。

・トイ・ストーリー・マニア
シューティングゲームが出来るアトラクションです。
3歳未満の子どもも入る事は出来ますが、一人できちんと座れる事が条件になっています。
また、膝の上で抱っこして座るというのは出来ないようです。

・ビッグシティ・ヴィークル
大型のオープンカーでディズニーシー内をドライブ出来ます。
3歳未満の子どもも乗る事は可能です。

 

<ポートディスカバリー>

 

・アクアトピア
ウォータービーグルに乗り込み、水の上を探検するアトラクションです。
3歳未満の子どもも乗れますが、保護者の補助無しで座れる事が条件になってきます。
sponsored link

<アラビアンコースト>

 

・キャラバンカルーセル
アラジンがテーマのメリーゴーランドのような物に乗れるアトラクションです。
3歳未満の子どもでも十分楽しめます。

・シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
シンドバッドの世界を楽しめる冒険型アトラクションです。
室内のアトラクションなので、小さい子どもでも安心して楽しめるのではないかと思います。

・ジャスミンのフライングカーペット
空飛ぶ魔法の絨毯で飛んでいるような気分を味わえるアトラクションです。
3歳未満の子どもも乗れますが、自分でしっかりと座る事が出来るというのが条件になってきます。

・マジックランプシアター
アラジンに出てくるジーニーのショーを3D映像で楽しむ事が出来ます。
3歳未満も楽しめますが、効果音が大きい場合も有るので注意が必要かもしれません。

 

この他、マーメイドラグーンでは、アリエルのプレイグラウンド、
ジャンピン・ジェリーフィッシュ、スカットルのスクーター、
ブローフィッシュ・バルーンレース、マーメイドラグーンシアター、ワールプールが、
そしてミステリアスアイランドでは、海底2万マイルが3歳未満でも楽しむ事が出来るアトラクションになっています。

 

シーー
出典:http://comlounge.jp

 

ディズニーシーにも乗って楽しむアトラクションは多く有りますが、
見て楽しむアトラクションもたくさんあります。

それは、子どもでも楽しめる仕様になっていると思うので、
子どもと一緒に思い切り満喫できるのではないかと思います。
3歳未満の子どもでも乗る事が出来るアトラクションもあるので、
子どもと相談しながら乗ってみるのも良いのではないかと思います。


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です