冬におすすめな靴を一挙公開!足元からオシャレ磨き!

sponsored link

冬の季節が近づくにつれて、格段に冷え込見ますね。

以前にも、冬のコーディネイトをいろいろと紹介させてもらいましたが、

服だけで無く、靴も何を履いたら良いか分からないと言う人も多いのではないでしょうか。

特に雪国の生活者にとっては、路面が凍結してしまうので、

春、夏履いていたスニーカーは履けないという方達も多いかと思います。

そこで、今回は冬に万人受けするブーツ、スニーカーの解説をしていきたいと思います。

 

今回紹介する、靴の一覧表

マウンテンブーツ

ワークブーツ

チャッカブーツ

ムートンブーツ

スニーカー

 

マウンテンブーツ

冬のブーツとしては、やはり定番ですよね!

この無骨な形、丈夫さ、滑りにくいというところが人気のポイントだと思います。

紐をいちいち縛るのが大変という方達が多いのか、最近では紐を解かなくてもサイドに付いているチャックを開け閉めするだけで着脱出来る物も増えてきています。

マウンテンブーツと聞くと登山やキャンプをイメージする方も多いと思いますが街で履いていてもOKです。充分にオシャレです。

値段は、ブランドにもよりきりなところがありますが安くて1万円代、高くて6万円ぐらいかと。

 

ワークブーツ

こちらも定番中の定番ですね。

皆さんも一度は見たことがあるはず、レッドウィングというブランドの物が一番有名ですね。

あの形、そして、あの赤っぽい茶色は間違いなくどんな服装にも合います。

だから履いている人達が多いのではないでしょうか。

また、レッドウィングは、高くて買えないと言う方達は他にも似たようなワークブーツが某靴屋さんにたくさんあるのでそちらを挑戦してみてください。


 

チャッカブーツ

上記、2つの靴とは打って変わっての大人っぽいブーツです。

ブーツという名前が付いていますが、あまりブーツっぽくなく見えるのが正直なところです。

ですので、ブーツみたいに重い靴が苦手という方にオススメです。

チャッカブーツは、元々、スラックスと合わせることが多い靴だったのですが、

最近では、ジーンズ、カーゴ、チノといったどんなパンツにも合わせられる汎用性の高いブーツとして多くの方に知られています。

スティーブ・マックィーンがよく履いていた事でも知られています。

 

ムートンブーツ

女性の方や女子高生がよく履いているとして認識されている方達がほとんどではないでしょうか。

もともとは、漁師の方やサーファーの方達が履いていたブーツなのですが、

最近では女性だけでなく男性もファッションとして履いている方が多くなってきました。

値段は1~2万円ぐらいの良心的な価格です。

サイズはショート丈とロング丈がありますが、男は黙ってロング丈を買うべし!!

コーディネイトとしては、デニムに合わせるのが一番鉄板だと思います。

sponsored link


 

スニーカー

スニーカーは、いろいろ種類があって迷われる方も多いと思います。

ここではブランド別にそのブランドごとの冬のおすすめを紹介します。

 

ニューバランス

やはり一番人気のスニーカーはニューバランスですね。

その中でも冬はニューバランス1400ですね。

素材は、スウェードを使用しているので、多少の雨や雪が降ってきても問題ありません。

そして格好いい!値段は

24000円ぐらいで少し高めですが…(汗)

 

アディダス

アディダスといえば不動の人気のスタンスミスですね。

元々は、テニスシューズとして販売され、現在では、ファッションアイテムとして非常にコーディネイトのしやすいスニーカーになっています。

素材は、レザーを使っているので、こちらも多少の雨や雪なら問題ありません。

値段は14000円ぐらいです。

 

VANS

シンプルで安価な値段なので持っている方も多いのではないかと思います。

今回は、VANSのスリップオンを解説させていただきます。

スリップオンは、VANSの中でも一番定番で一番安価なスニーカーです。

とくに秋冬シリーズのスリップオンは、非常にオシャレで格好いいです。

値段もスリップオンにしては高い1万円近くなる商品もあります。

素材は、ツイード生地やコーデュロイを使ったおしゃれな一足になっています。

 

以上が冬の万人受けするブーツ、スニーカーの解説でした。

オシャレは足下からと言いますので、これから服も靴もおしゃれしてお出かけしましょう。


sponsored link

コメントを残す