クリスマスサプライズ演出で彼氏を喜ばせる術を紹介!!

sponsored link

クリスマスに彼氏に「サプライズ」をしてあげたいという方多いのではないでしょうか。

普段は、彼氏に何でも任せているから、クリスマスぐらいは私が引っ張って彼氏を驚かせて喜ばせたいという方のために、

今回は、クリスマスサプライズの演出、アイデアを紹介していきたいと思います。

 

「一回やってみたかったけど、どういうことをすれば良いのか分からない。」
「私にも出来るサプライズ演出はあるのかな…。」
「どれくらいの準備期間が必要なのかな…。」
 

など色々不安なこともあると思いますが、

その辺も含めてわかりやすく解説させていただきます。

 

プレゼントは2つ用意しておく

本命のプレゼントとは別に1000円程度のプレゼントも用意しておきます。

そして渡すときに先に1000円程度のプレゼントを渡し、

彼氏が拍子抜けしているときに本命の物を渡すというパターンです。

ここで注意点。

1000円程度のプレゼントと書きましたが、あまり適当な物を渡すと流石に冗談だろと疑われてしまいます。ですので、1000円程度でも、しっかりと使える物を渡した方がいいです。

(例えば手帳、ちょっと高いペンなど)
相手が帰るときに渡すのも良いですし、

相手が車ならコンビニに行ってくると言って車に置いてくるのも良し、

あとは、泊まりだったら枕元に置いておくのも良いですよね。

 

手料理を用意する

事前に好きな食べ物をリサーチしておき、

家に招いた際に、彼氏にはテレビ見て待っていて頂き、

好きな食べ物が出てくるというちょっとベタなパターンですね。

ここで注意点。

好きな食べ物だけでなく、嫌いな食べ物も同時にリサーチしておきましょう。

せっかく招いて嫌いな食べ物が出てきたら台無しですからね。

普段、家庭的な姿を見せていないとすれば、エプロンを着て、腕まくりをして料理を作っている姿そのものがサプライズになりますね。

ギャップっていうやつですね。

 

手紙を渡す

普段、文章で相手になにかを伝えるとすればメールやLINEになってしまいますよね。

男性は、手書きの手紙を好きな人から貰うと嬉しいんですよね。

書く内容は、日ごろの感謝でもいいですし、好きなところや、これからもよろしくなど、相手に喜んでもらえる事なら何でも大丈夫です。

あとは渡し方です。

あえて彼の家に郵送するのもいいですし、プレゼントの中に仕込んでおくのもいいですね。

あと彼氏のお財布の中にいれて置いたりするのも良いかと思います。

面と向かってではないからこそ、そこに込められた想いに彼氏は癒されるのではないでしょうか。

 

クリスマスプランを全て決める

普段は彼に全て決めてもらってリードしてもらっている人が逆にしてあげるというパターンです。

お店なども全て自分で決めて先に予約しておく。

普段やってもらっていることやってみると以外と楽しいみたいですね。

そうすることで、普段、彼氏がこんなに考えてくれている気持ちを、あなた自身が感じられ、

また、彼氏も、あなたが自分のために頑張ってくれたことに愛しさを感じてくれるのではないでしょうか。

sponsored link


 

以上がサプライズの演出、アイデアの解説でした。

いかがでしたか。

思ったより手軽にできるサプライズでしたよね。

サプライズと聞くとどうも大がかりな準備が必要なのでは?と思ってしまいがちですけど、

そんなことはありません。普段からやっていることに一ひねり、二ひねりするだけで相手を喜ばす事が出来ると思います。

ただし、事前にリサーチを含め、準備が必要となります。

しっかりと準備をして、1年に一度の一大行事イベントでもあるクリスマスを楽しく過ごしてください!

 


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です