クリスマスデートで着こなすオススメのジャケットコーディネートを紹介

sponsored link

もうすぐクリスマスですね。

クリスマスといえば、

 

「彼女に良いところを見せたい!」

「彼女を喜ばせたい!」

 

という方達がほとんどではないでしょうか。

ただ、予約したレストランがいくら素晴らしいとしても、

クリスマスプレゼントがすごく素敵な物であっても、彼氏の服装がいまひとつですと、どこか物足りないですよね。

クリスマスは、一年に一度の一大イベント。

やはり、いつものデートとは勝手が違いますよね。

女性がクリスマスデートに向けてコーディネイトするのと同じように、

男性も今流行のファッションアイテムを身に着けて、

クリスマスデート用に服装をコーディネートすることを意識する必要があると思います。

そこで、今回は、女子受けする誰でも似合うおすすめのクリスマスコーディネートを紹介していきたいと思います。

 

女の子が男に着て欲しい服第一位は「ジャケット」

女の子が男に着て欲しい服第一位は「ジャケット」なんですね。

そこで、「ジャケット」をメインにしてコーディネイトを紹介していきたいと思います。

 

 
  • 「ジャケット」選び
ジャケットの選び方ですが、素材は、冬らしい「ウールツイード」、もしくは「メルトン生地」がおすすめです。

ツイードは、大人っぽく、暖かいのでおすすめです。

メルトン、は主にピーコート、ダッフルコートに使われている生地ということもあり、保温力は抜群です。

 

 
  • 「ジャケット」の色選択
色は、ブラック、グレー、ネイビーこの三色で間違いありません。

3色中でもオススメの色としては、ズバリ、濃いグレーですね。

濃いグレーは、どのような色でも合わせることが出来るのでおすすめです。

インナーには白いシャツ、もしくは青っぽいシャツを着るのがおすすめです。

また、それだけでは寒いという方には、

シャツの上にベスト、ニット、トレーナーを着ると良いと思います。

ここまでの解説を見ていると、どうも綺麗目になりすぎているのでは?という風に思われていると思います。

安心してください。ここからいっきに崩していきます。

 

 
  • ジャケットに合わせるアイテムコーディネートとは?
ジャケットにシャツとキメすぎているので、パンツは、太めのカーゴパンツを履きます。

上がジャケットに対して、下がカーゴパンツだったら、

バランス的に「あれ?おかしいのでは。」と思われる方もいると思いますが、これでいいのです。

上はきっちりとキメて、下はカジュアルなカーゴパンツを穿き、外すことによって全体のバランスをよくすることが出来ます。

 

次に靴です。靴は、カジュアルすぎない方がおすすめです。

私のおすすめは「チャッカブーツ」です。

大人っぽすぎず、でもどこか大人っぽい靴ですのでどのような格好にも合います。

色は、上記のコーデで合わせるなら黒、ブラウンですね。

 

 


 

 

次は、小物類です。

いろいろ付けていても、チャラチャラしていて女子受けは、あまりよくありません。

今回紹介するのは、マフラー、帽子、この二つです。

まず、この格好に合う帽子は、ハット、キャスケット、ベースボールキャップ、ニット帽です。

こちらは、全て自分のジャケットと同じ色の物を選べば良いと思います。

 

マフラーは、色を外すのがオススメ。

ネイビージャケット→「エンジ色、ブラウン、グレー」

グレージャケット→「エンジ色、ネイビー、ブラウン、ブラック」

ブラックジャケット→「グレー、ブラウン、エンジ色」

といったところでしょうか。

もしくは、靴の色に合わせてもいいかもしれないですね。

 

 

「おしゃれの色は三色まで!」と言われています。

色を使えば使うほど、奇抜でおしゃれというわけではありません。

 

sponsored link


 

 

以上がクリスマスデートで着こなすオススメのジャケットコーディネートの解説でした。

ジャケットを着ることで、少し高級なレストランに行ったとしても気軽に入れることが出来ますので、

場所を選ばないという点もおすすめのポイントです。

普段とは違う格好をして、彼女を驚かせてみましょう。


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です