NMB48、可愛さ溢れる山本彩の出身高校はどこ?ベールに包まれた私服姿とプライベートに迫る!

sponsored link

みなさんは、「山本彩」をご存知でしょうか。

いまや国民的アイドルグループAKB48内でも不動の人気を誇るメンバーですから、知らないという人はいないはず。

2010年にNMB48第一期研究生としてメンバー入りを果たし、

AKB48グループでは、毎年恒例となっているイベントに、「AKB選抜総選挙」でも常に上位にランクインしていますしね。

AKB選抜総選挙の順位としては、さや姉こと山本彩さんは、28位、18位、14位、

そして、2014年に行われた第6回AKB選抜総選挙では、6位と初のトップ10入りを果たしました。

神7の仲間入りをしたのです。

山本彩さんは、これからますます、注目されそうですよね。

そこで、今回は、さや姉こと山本彩さんの、出身高校、性格、私服とベールに包まれているプライベートを解き明かしたいと思います。

 

出身高校はどこ?

アイドルに限らず、芸能人の出身高校は気になりますよね。

山本彩さんの出身高校ですが、実は、一度、転校をしているので、2つ存在します。

みなさんも検索をしたときに、

「あれ?2つある」

「どちらが本当なの?」

と戸惑いにあった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

山本彩さんは、はじめ、京都府にある平安女学院高校に進学をしていました。

ですが、NMB48の活動と学業を両立するために大阪府にある大阪薫英女学院高校に転校をしました。

どちらも私立女子高になります。

平安女学院高校は、関西でも、昔からお嬢様校として有名ですし、偏差値も63とかあるようですので、

割と進学校の部類に位置します。

その中で生徒会長も務めていたことは、エピソードとしても有名ですよね。

この時からリーダシップを発揮して姉御肌が垣間見れたのかも知れませんね。

そして、大阪薫英女学院高校に転校したわけですが、少し読みにくいですよね。

薫英は、「くんえい」と読みます。

大阪薫英女学院高校では、みるきーこと渡辺美優紀さんと同級生だったようです。

NMB48の2枚看板は、この時から接点があったことには一驚しますよね。

 

どんな性格?

さや姉と呼ばれているくらいですから、姉御肌気質であることは言うまでもないと思います。

それに、高校時代でも生徒会長を務めていたわけですから、リーダーシップがあるしっかりした性格だと思います。

他には、好奇心が旺盛な性格とも言われていますよね。

関西の面白さが受け継がれているのか、メディアを通してもユーモアな性格は伝わってきます!

ちなみに、アイドルには必ずっていいほどついてるのがキャッチフレーズですよね。

さや姉こと山本彩さんのキャッチフレーズはと言うと、

 

「さやか ささやか さわやか さやか ささっと やさしさ あざやか さやか」

 

です。

非常にキャッチーなフレーズですよね。

面白さが滲み出てていますよね。

真面目な性格でなおかつユーモアな性格も持ち合わせていて、可愛いとなると引く手あまたって感じですね。

 


 

私服はどんな感じなのか?

インターネットで山本彩さんを私服というキーワードで検索をすると、

必ずと言っていいほど、

「ダサい」

が浮上しますよね。

握手会でもファンの方から、「ダサッ」と言われているようです。

メンバーからも、「その組み合わせはない。」と言われる始末。

私は、ユーモアな性格が、独特なセンスとして私服にも反映されているのだと思います。

sponsored link


 

まとめ

さや姉こと山本彩さんをまとめると、こんな感じ

 
  1. お嬢様高校に進学するもアイドルと学業両立のため、転校。そこでみるきーと出会う。
  2. 性格は、姉御肌でしっかりした性格に加え、関西人の面白さが受け継がれえたユーモアさが際立つ。
  3. 私服については、ダサいではなく、ユーモアな性格が独特なセンスとして反映されている。
 

今後も、さや姉こと山本彩さんに注目ですね。みなさんで応援していきましょう!


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です