ニューバランスがおしゃれで男性に人気があるブランド価値の秘密を徹底追及!

sponsored link

みなさん、「ニューバランス」てお持ちですか?

誰もが聞いたことのあるスニーカーの人気ブランドだと思います。

今やおしゃれ男子の中では、定番アイテムとなっているニューバランスですが、

 

「なぜ、ここまで人気があるのか」
「なぜ、ニューバランスがおしゃれ男子に人気があるのか」
 

などを今回は、解説していきたいと思います。

今や、「この世で最も足を知っているスニーカー」と言われているほどですので、

少しでも参考になればと思います。

 

ニューバランスとは

1906年創業、アメリカのスポーツスニーカーブランドとして誕生しました。

元々は、強制履や偏平足を直すアーチサポートインソールの製造会社でした。

今では、とても有名ですが、当時は、他のスポーツスニーカーブランドに比べて雑誌などの露出が少なかったみたいです。

ブランド名は「新しいバランス感覚をもたらす」から「ニューバランス」と名付けられました。

ニューバランスの名作、「M1300」は、あのラルフローレンにスニーカー界のロールスロイスだ!と言われ有名になったそうです。

また、「M1300」は、発売当時、日本価格で39000円とスニーカー界では、破格の値段で登場し、話題を呼びました。

 

なぜ人気が出た?

まずは、「履き心地の良さ」です。

ニューバランスはアーチサポートインソールを製造する会社でしたので、その辺に関してはプロです。

優れたクッション性、耐久性は、今もアメリカ、イギリスの工場で靴職人によって手縫いで作られています。

他のスポーツスニーカーブランドの靴とは履き心地が比べ物にならないと言われています。

ニューバランスは、現在、アメリカで唯一製造するスポーツシューズブランドとなりました。

なので、ニューバランスのスニーカーは、靴というよりも独自に開発したインソールに秘密があります。履いている人はよく足が包まれているように感じると言われております。

そして、デザインは、このわかりやすいブランドアイコンに秘密があります。

ニューバランスのNマークは誰が見てもニューバランスのアイテムであることがわかるくらい訴求力の高いブランドです。

確かに、ニューバランスは機能面で一躍有名になったと言えますが、

機能面のみならば、他のスポーツスニーカーブランドも人気が出ていると思います。

ニューバランスが人気があるのは、そのわかりやすいブランドアイコンによるデザイン性だと思います。

sponsored link


 

人気モデルを紹介

M1400

ニューバランスの代表作「M1300」の後継者とし1994年発売のロングセラーです。

素晴らしい履き心地、耐久性を持つ傑作です。

「M1400」は画期的な構造だったため、当時の技術では量産化することはできませんでした。

よって、デビューが1994年まで伸びてしまったそうです。

 


 

 

M1500

他のモデルより「N」マークが小さくなり、高機能感が増したデザインになっています。

ファッションブランドによる別注やコラボに一番使われるモデルではないでしょうか。

セレクトショップなんかでも一番置かれているイメージがあります。

デザインが今の時代によく合っています。

 


 

M998

990シリーズの5代目として発売された「M998」。

ニューバラン史上初として、ヒール部分には限りなく100%に近い衝撃吸収性を誇るABZORBを内蔵し抜群の衝撃吸収性を誇ります。

 


 

 

以上がニューバランスの解説でした。

ニューバランスがなぜ、「雲上を歩いているようだ」と言われているかが分かったと思います。

最近では、男性のみならず女性にも支持されているので、

まだまだニューバランスブームは続くと思います。

 


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です