釣り師、渡辺美優紀のソロデビュー曲「やさしくするよりキスをして」のジャケット写真があの人を再現?

sponsored link

2014年9月14日に日本武道館で行われた「AKB48グループ じゃんけん大会2014」にて、

こじはること小嶋陽菜さんとの激闘の末、見事初優勝に輝いた、みるきーこと渡辺美優紀さん。

初優勝の特典はソロデビュー曲でした。

そんなソロデビュー曲が遂に解禁とのこと。

そこで、今回は、みるきーこと渡辺美優紀さんのソロデビュー曲、「やさしくするよりキスをして」の真相に迫りたいと思います。

 

ソロデビュー曲の概要

曲のタイトルは、「やさしくするよりキスをして」です。

発売日は12月24日です。

販売価格はAmazonでお買い求めすると、1,387円となっています。

初回限定盤と通常盤の計2種が同時発売され、それぞれジャケット写真が違う模様。

カップリング曲には、じゃんけん大会で2位に輝いたこじはること小嶋陽菜さんがセンターを務め、

他2位から16位のじゃんけん選抜メンバーにより構成されています。

ちなみにカップリング曲のタイトルは、「春風ピアニッシモ」となっております。

小嶋陽菜さんにとっては、2か月連続のセンターということもあり、こちらも注目ですね!

また、AKBグループでソロデビューを果たしたのは、

ともちんこと板野友美さんをはじめ、あっちゃんこと前田敦子さんやまゆゆこと渡辺麻友さんと続き、12人目になるようです。

 

NMB48としては、初と快挙となりました。

 

それにしても、やさしくするよりキスをしてですか・・・・・・。

肉食系女子の心内を描いている、あるいは、甘酸っぱい恋模様を描いているかのような曲タイトルですね。

また、発売日も12月24日ということで、おそらくこれは、狙ってのことでしょう。

 

初回限定盤のジャケット写真は聖子ちゃんカット!

初回限定盤のジャケットは、1980年代前半に一世風靡した松田聖子さんの聖子ちゃんカットを再現した模様。

特注ウィッグを付けて撮影したということもあり、本格的に昭和アイドルを現代に呼び起こしたといったところでしょう。

また、通常盤のジャケットは、ありのままのみるきーです。

昨今、歴代のアイドル曲をカバーリングすることで再現することがありますが、

ジャケット写真という形で再現するのは、珍しいケースかも知れないですね。

ファッショントレンドが目まぐるしく変わるご時勢の中で、聖子ちゃんカットが、

また、新たなムーブメントを巻き起こす起爆剤となるのかにも注目が集まりますね!

 



 

「私を釣らないで」

みるきーこと渡辺美優紀さんと言えば、AKB屈指の釣り師」として有名ですよね。

握手会に参加したことがある人なら身をもって体感していることかと思います。

実際に、釣り師講座が番組をおって、テクニックが伝授されているくらいですからね。

「ちゃぷちゃぷ」「はふはふ」「ぽちゃぽちゃ」「ふぁさふぁさ」

と、擬音を巧みに扱っている印象がありますよね。

女性も恥ずかしくて、中々、真似ができなかったりするなど、

みるきーの釣り師テクニックは、かなりのものだと思います。

そんな釣り師として有名なみるきーさんですが、

今回の、やさしくするよりキスをしての歌詞に、「私を釣らないで」が登場します。

釣り師として有名でも釣られることは苦手なのでしょうか。

そこがまた愛くるしかったりするのだと思います。

 

歌唱力はいかなものなのか

AKBグループでソロデビューーを遂げたのは、歴代で11人存在しており、

言い返せば、ほとんどがグループとして曲披露となりますので、中々、個人の歌声を聴くことはないですよね。

そんな中での、みるきーこと渡辺美優紀さんの歌唱力ですが、可愛らしい歌声でした。

テレビ朝日系列のミュージックステーションにて、初披露を見ましたが、

歌声よりもみるきー本人の愛嬌に釘づけとなってしまったのが、本音ですね。

これって、もしかして、釣られてしまったのかも知れません。

sponsored link


 

あややこと松浦亜弥さんのようなソロアイドル歌手になることを、

ずっと、公言していた渡辺美優紀さん。

このソロデビューによって念願が叶ったといったところではないでしょうか。

今後も目が離せませんね!要チェックです。

 


sponsored link

コメントを残す