一発芸、忘年会を盛り上げるおすすめのネタを紹介!

sponsored link

今年もあと一ヶ月で終わりですね。

早いようで長い、そんな一年でしたね。

12月といえばいろいろなイベントがある月ですが、

その中でも今年お世話になった人達との

「忘年会」

がありますよね。

忘年会は連休前で、仕事のことも忘れられる楽しい宴会ですが、

新人の方達にとっては少し緊張する場でもありますよね。

そうです。

 

「一発芸」ですね。

 

最初から特技がある人はいいですが、その場でできる特技ではない、

そもそも特技がないという方達はほとんどではないでしょうか。

そこで、今回はそんな方達のために絶対に盛り上がるおすすめの一発芸を紹介していきたいと思います。

 

ブログタイトル:好感度を上げる新入社員歓迎会の自己紹介挨拶とは?気になる大事なポイント、例文を紹介! 

 

炭酸一気飲み

 

これは、テレビなんかでもよく見たことがあると思います。

炭酸を一気飲みするのは結構難しいですよね。

 

やり方としては、炭酸水を一気飲みするだけでは物足りないので、

新人ということも利用して「これから炭酸を一気飲みして先輩の名前を順に当てていきます」と言います。

社員の数が多いと9ヶ月ぐらい在籍していても覚えられないですよね。

そして、名前を言っているうちにゲップをして笑いという流れです。

また、炭酸水を一気飲みですべて飲み干すことは、おそらく無理に近いと思います。

途中で飲むのを止めても先輩方に突っ込まれて盛り上がると思いますので、そのまま続けてください。

ベタで少し下品ですけど、必ず盛り上がりますので試してみてください。

 

モノマネ

 

似てなくても一生懸命やれば必ずウケます!

恥ずかしがって小さい声になってしまうと中途半端になってしまい、スベってしまいます。

一番ウケるは、自分の上司のモノマネだと思います。

身近な存在ですし、みんな知っていますので本人と比べることができるので、

見ていてわかりやすいです。また、自分の上司のモノマネをするという行為が周りからしてみれば

ハラハラする行為なので、余計盛り上がると思います。

ただ、やりすぎると怒られてしまい、来年会うのが気まずくなってしまうので気をつけましょう。

今年のおすすめのモノマネは、このような感じになっています。

■ローラ

■ロバート秋山の体モノマネ

■日本エレキテル連合

■どぶろっく

どれもTVを見ていれば一度は見たことがあるネタだと思います。

モノマネは練習をそんなにしないほうが新鮮でいいかもしれないですね。

 

漫才

 

これは少し難しいですよね。何が難しいってネタを作るのが大変ですよね。

なので、ネタは作らないで芸人さんがやっているネタを

そのままモノマネという形でやってしまいましょう!

あとは、コンビを組む人とTVを見て、ネタを覚えてひたすら練習しましょう!

ちょっと有名な芸人さんのネタをやったほうが、わかりやすくていいかもしれないですね。

漫才も恥ずかしがっていると、中途半端になり、グダグダになってしまうので、

元気よく声を出してやり切りましょう!

 

パンスト相撲

 

これは、盛り上がること間違いなしです!

まず、二つのパンストの爪先の部分をしっかりと結び、一つずつパンストに頭を入れていきます。

あとはお互いに引っ張り合い、顔がパンストによって潰れていくところを見せつけるだけです!

このネタはお金もたいしてかからないですし、用意するものはパンストのみなので、

一番楽に笑いを取れる一発芸だと思います。

そして、これは誰がやっても必ず受けます!

ネタに困ったときは、是非パンスト相撲を試してみてください!

sponsored link


 

以上が絶対に盛り上がるおすすめの一発芸でした。

気になるものはありましたか?私の中ではパンスト相撲がおすすめですが、

どの一発芸も共通しているポイントは「恥ずかしがらずに思いっきりやる」ということです。

思いっきりやっておけば、ネタがスベってしまっても盛り上がることは間違いなしです。

しっかりと練習をして楽しい忘年会を迎えてください!

 


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です