忘年会のカラオケで盛り上がるおすすめの曲を紹介!

sponsored link

もうすぐ忘年会シーズンですよね。

幹事担当の人にとっては、お店選びを始める時期ですよね。

一方で、飲食店の方々も忙しい時期なのではないでしょうか。

みなさん忘年会のあとの二次会はどこに行かれますか。

もう一度飲みに行く方やボウリング、カラオケなど会社によって異なると思いますが、

カラオケという方が一番多いのではないでしょうか。

ただ、会社の人たちと行くとなると、

 

 

「年齢がバラバラなので何を歌ったらいいかわからない。」

「普段友達と最近の曲しか歌わないからみんなに合わせられる曲がわからない。」

 

 

という方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は誰でも一度は聞いたことがあり、

盛り上がるおすすめの定番曲を紹介していきたいと思います。

 

 

女々しくて:ゴールデンボンバー

 

もはや、カラオケの定番曲といえば、この曲ゴールデンボンバーの「女々しくて」ですよね。

昨年の紅白歌合戦にも出場し、老若男女問わず、誰でも知っている国民曲になりました。

この曲を歌って盛り上がらないことは、ありません!

上司も部下も一緒に踊って飛んで盛り上がりましょう!

ただ、定番すぎるため、他の人に歌われてしまう恐れがありますので、早めに選曲し盛り上げましょう!

 

 

恋するフォーチュンクッキー:AKB48

 

こちらもCMや音楽番組でよく聴きましたよね。

今やAKB48の代表曲のひとつとなった「恋するフォーチュンクッキー」ですが、

踊りも簡単なのでカラオケでPVを見ながらみんなで踊っても盛り上がりそうです。

 

 

ヘビーローテション:AKB48

 

AKB48の盛り上がる曲の代表作ともいえる「ヘビーローテション」です。

カラオケのランキングでも常に上位にいるほどの認知度なので、知らない人はいないと思われます。

こちらも振り付けが簡単なので、みんなで踊って盛り上がれますね。

また、サビのところでコーラス部分もありますで、参加者全員で歌えるところもポイントです。

 

 

LOVEマシーン:モーニング娘

 

今では、盛り上がるアイドルの曲といえばAKB48の「ヘビーローテション」ですが、

その前の代表曲といえばモーニング娘の「LOVEマシーン」ですよね。

新入社員の方達が小学生頃に流行った曲、

もしくは、上司の方が新入社員のときに流行った曲とも言えます。

つまり、一番アイドルに興味があるときに流行った曲なので、知らない人は、いないと言えます。

こちらの曲もサビにコーラス部分がありますので、全員で盛り上がること間違い無しの曲です。

 

 

小さな恋の歌:モンゴル800

 

こちらは、一人で歌うときに最適です。

こちらも一時期大ヒットし、今でもカラオケランキングでは、

上位にいるため、認知度もかなり高いですね。

30代の方はちょうど世代だったのではないでしょうか。

曲自体も非常に歌いやすく、最初はゆっくり始まるのですが、

サビのところで盛り上がること間違いなしです。

 

 

Let It Go~ありのままで~:松たか子

 

映画の大ヒットで、何回もTVで聞いたことがありますよね。

今や社会現象にもなっている「Let It Go~ありのままで~」も知らないという人も少ないのではないでしょうか。

May Jさんが歌っている「Let It Go」もありますが、あちらは、歌詞がすべて英語なので、

松たか子さんの方が歌いやすいですよね。

 

 

栄光の架橋:ゆず

 

こちらは、最後の締めなんかにいいですよね。

アテネオリンピックの公式テーマソングともなったことで認知度も高く、誰でも知っている国民曲だと思います。

また、ゆずさんの楽曲の中では、一番TVで披露した曲だそうです。

つらかった日々を乗り越えて来年へ向かおうとする忘年会の締めにはぴったりですよね。

sponsored link


 

以上がカラオケのおすすめ定番曲でした。

一度は聞いたことのある曲ばかりだったのではないでしょうか。

ポイントは、

自分が楽しむ場では無いということ。

あくまで上司、同僚とコミュニケーションを取る場なので、

自分の好きな曲ばかり歌ってしまうと、変な空気になるので気をつけましょう。

上司、同僚と楽しく盛り上がり、コミュニケーションを取って仕事につなげていきましょう!


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です