東京都内でクリスマスを過ごすならココ!イルミネーションデートを紹介!

sponsored link

クリスマスシーズンが近づいてきました。

彼氏彼女あるいは好きな人とクリスマスデートコースを考えている人は多いのではないでしょうか。

1年に1度の一大イベントでもあるクリスマスですから、場所選びには頭を悩ましますよね。

イルミネーション一つにしても、丸の内イルミネーションをはじめ、表参道ヒルズ、東京タワー、

銀座、恵比寿ガーデンプレイス、六本木のけやき坂と、

人気かつ定番デートスポットがたくさん存在するくらいですから、

悩んでもおかしくないですよね。

デートスポットのリサーチは非常に大切だと思います。

そこで、今回は、東京都内でクリスマスを過ごすなら打って付けのイルミネーションデートに迫りたいと思います。

 

丸の内イルミネーション
開催期間:2014年11月13日(木)から2015年2月15日(日)

点灯時間:17:00から23:00(12月は24:00)

丸の内イルミネーションは定番中の定番ですよね。

LEDライトを約111万球使用して放たれる光の輝きは、

 

「シャンパンゴールド」

 

とも呼ばれています。

 

有楽町と大手町を結ぶ街路樹を歩くことはムードが高まりますし、

良いかも知れませんね。

それに12月に関して言えば、24時まで点灯しているとのことですので、粋な計らいですよね。

大人のデートには打って付けの空間演出だと思います。

アクセスに関しても東京駅下車すぐですので、

これもまた立地的に好都合の場所に位置していると思います。

なによりゴージャス!足を運んで見る価値はありそうですね。

 
元渕江公園
立地的には、少し変化球ですが、「足立の冬の風物詩」とも呼ばれているようです。

竹ノ塚駅から元渕江公園までの街路樹に約70万球ものイルミネーションが施されます。

毎年、テーマを設け、コンセプトに基づいた様々なイルミネーションに仕上がっているようですよ。

東京都内でも屈指の長さを誇るイルミネーションですので、

足を運んでみる価値はあるかも知れませんね。

開催期間は、2014年11月29日(土)から12月25日(木)です。

ただし、竹ノ塚駅前からの街路樹に関しては、2015年1月10日(土)までのようですね。

気になる点灯時間ですが、17:00から22:00となっております。

また、元渕江公園内については、21:00までのようです。

駅まで続く街路樹は、22:00までですので、仮に21:00まで公園に居たとしても、

駅に向かうまでは、しっかりとイルミネーションが、光を照らしてくれています。

この配慮には、心がときめきますよね。

その他、12月13日14日には、ステージショーや物産展といったイベントも開催されているようですので、

足を運んでみてはいかがでしょう。

当然のことですが、料金は無料です。

ただし、乗用車でのアクセスは不可になっているようですので、

公共交通機関を利用する必要性がありますね。

 
青の洞窟
青の洞窟と言えば、大人の濃厚イタリアンとしても知られている商品をイメージされる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 
 

そんな青の洞窟をイメージしたイルミネーションが、目黒川に初登場したようですよ。

大人の街のイメージが高い中目黒とコンセプトが合致していますね。

開催期間は、2014年11月23日(日)から12月25日(木)となっています。

点灯時間は、17:00から21:00までの4時間となっています。

エリアは当然、目黒川沿いです。

駐車場が完備されていないようですので、公共交通機関のアクセスが必要ですね。

アクセス方法としては、東急東横線、もしくは東京メトロ日比谷線中目黒駅下車徒歩約1分となっていますので、

駅から外に出ると青い洞窟が出迎えてくれると思います。

新スポットとして登場したようです。気になる方は、コチラをご覧ください。

sponsored link


 

いかがでしたでしょうか。数あるイルミネーションスポットから定番な場所から、

少し変化球な場所、新スポットを紹介させていただきました。

クリスマスに限らず、約1か月期間もの間、鮮やかな光を放っていますので、

帰り道に立ち寄ってみても良いかも知れませんね。


sponsored link

コメントを残す