手荒れ、乾燥肌のあなたにオススメなハンドクリーム5選を紹介!

sponsored link

毎年、この季節になってくると手荒れが気になりますよね。

私も手が乾燥してきたと思ったら、冬を感じます。

特に調理系、美容系でお勤めの方々は手荒れで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

また、主婦の方や家事をされる方も手荒れが気になる頃ではないでしょうか。

この時期になるとハンドクリームは必需品ですよね。

 

では、

 

「皆さんはどのようなハンドクリームを使っていますか?」

「ご自分に合ったハンドクリームは使われていますか?」

 

そこで、今回は、おすすめのハンドクリームを5つご紹介させていただきたいと思います。

 

ユースキンA
手荒れのハンドクリームと言ったらユースキンAですよね。ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ユースキンAは、皮膚のひび、あかぎれ、しもやけを治し、うるおいのある肌にする親水性のクリームです。

有効成分4つの働きにより、優れた効き目がでます。クリームの黄色はビタミンB2の色みたいですね。

ただ、少しベタつくハンドクリームになっているので、使用する際には薄めに塗りましょう!

 

 


 

 

 
ロクシタン シアハンドクリーム
こちらも有名ですよね。女性に大人気のロクシタンです。

人気の理由は、保湿成分の高いシアバターを20%配合しているため、

手荒れがひどい方でも肌がスベスベになるところ、

そして、シアバター、ローズ、チェリー、バニラなど様々な香りの種類があるため、

全部試したくなるところですね。

今や世界中の女性を虜にしているロクシタン。

使ったことがないという方は、是非一度使って欲しいハンドクリームですね。

 
アベンヌ
特徴はまず、ベタつかないというところです。

ハンドクリームには、ベタつく商品も多数あるのでハンドクリームが苦手という方もいると思うのですが、

こちらのアベンヌは手につけた瞬間にサラッと手に馴染んでいくので人気です。

また、尿素は配合されていないため、

敏感肌の方やあかぎれになってしまっている人でもピリピリした痛みを感じる事なく使えます。

安定感があるハンドクリームなので、ハンドクリームを初めて買う男性なんかに良いかもしれませんね。

sponsored link


 
ニュートロジーナ ノルウェーフォーミュラ
このハンドクリームは、ノルウェーの漁師が使用していた秘密のハンドクリームを元にし、

開発されたハンドクリームです。

水場の仕事で出来てしまったカサつきや手荒れなどにも対応し、

ひび割れで血が出てしまった時にも対応してくれます。

ニュートロジーナは少ない量でも十分な保湿力があり、

すぐに浸透していくので主婦の方や水場の仕事も方におすすめのハンドクリームです。

また、お値段も700円で買えるのでコストパフォーマンスにも優れていますね。

 

 


 

 
ロコベース リペアクリーム
男性の方で香りの無いハンドクリームが欲しいという方には、こちらのハンドクリームがおすすめです。

そもそもこちらのハンドクリームは、フェイスクリームとしても人気で、

顔が乾燥している時にも対応してくれる優れものです。

浸透性、保湿力ともに優れており、浸透性の良さでベタつきもほとんど無く、

保湿力の良さで潤いの持続力も凄いです!

男女ともに迷ったら、コレという感じです。

 

 


 

 

以上が、ハンドクリームのおすすめの5つでした。気になるものはありましたか?

ところで、ハンドクリームには、「尿素配合」って書いてあるものもありますよね。

尿素というのは、人間の体に元からある成分なのですが、皮膚の保湿効果の他に、古くなった角質を除去する効果もあるのです。

つまり、肌の弱い方や手荒れがひどい方、あと小さなお子さんが尿素入りのハンドクリームを塗ってしまうと余計に刺激を与えてしまうので注意しましょう!

良いハンドクリームを塗って、厳しい冬の寒さを乗り切りましょう!


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です