ローソン限定の「飲むカントリーマアム」、意外と低カロリーだった!?枚数換算だと○○枚相当!?

sponsored link

みなさんは、不二家の人気お菓子「カントリーマアム」をご存知でしょうか。

 


 

 

今年で発売30周年を迎えるロングセラー商品でもありますので、

おそらく知らない人がいないというほどの有名なお菓子だと思います。

みなさんも一度は口にしたことがあると思います。

そんなカントリーマアムが飲み物となり、

全国のローソンにて期間限定で12月9日から発売されることになりました。

そこで、今回は、飲むカントリーマアムについて詳細を明らかにしていきたいと思います。

 

意外と低カロリーだった?
ここ近年、ダイエットブームや健康ブームが巻き起こり、

メディアでも良く取り上げられるようになったことから、

日ごろの食生活でカロリーを気にするようになった方も多いのではないでしょうか。

 

「炭水化物を摂取しない。」

「夜6時以降は何も食べない。」

 

などのようにです。

中には、食べたものをしっかりと記録するようになった人もいるかも知れません。

そんな人達に対して天敵ともなるのが、「お菓子」ですよね。

カントリーマアムのカロリーですが、1枚当たり、約50カロリーのようです

ただし、カントリーマアムにも、王道のバニラ味をはじめ、ココア味や、大人のココア味があり、

その他、あまおう味やビターラテ味もありますので、カロリーに多少もばらつきはあります。

仮に、、1枚当たり、約50カロリーと想定した際に、

バニラとココアの詰め合わせ20枚入りと購入したとすれば、

実に1,000カロリーにも及びます。

ついつい美味しくて、一袋食べてしまった暁には、かなりのカロリーを摂取することになりますし、

こういうことは、稀に起こることだと思います。

そんな中、飲むカントリーマアムのカロリーですが、

 

「160カロリー」

 

のようです。

 

カントリーマアムの枚数にして、3枚弱になります。

筆者の感覚ですが、意外と低カロリーのように感じました。

 
飲むカントリーマアム補足情報
ローソンと不二家の共同開発によって12月9日から全国のローソンにて期間限定で発売されることになりましたが、

それにしても、食べ物を飲み物に転換してしまう発想は良いですよね。

お値段は税込151円となっており、

275グラム入りのミニボトルなので、持ち運びにも便利。

そして、冷え込むこの時期には、打ってつけのホットドリンクとしての販売になっています。

ただ、冷えてもおいしく飲めるようになっているようです。

そして、気になる味ですが、筆者の感想だと、カントリーマアムが飲み物になったという感じですね。

忠実に再現されていると思います。

実際に飲んだことがある人は共感していただけると思います。

ただ、一つ残念なことが、今回は、バニラ味のみの販売となっているということです。

カントリーマアムと言えば、王道のバニラ味と、

もう一つココア味があります。

ココア味が好きな人にとっては、少し残念ですよね。

また、クッキーの食感は、飲み物ですので、ありませんでした。

子供に人気が出そうな飲み物ですね。

それから、午後のおやつ変わりにもなりそうですので、社会人にも良いかも知れませんね。

これまでの話を整理すると、

 

■商品:飲むカントリーマアムバニラ味(HOT)

■価格:税込151円

■お買い求め先:全国のローソン

※期間限定※160カロリー(50グラムのカントリーマアム3枚弱相当)

sponsored link


 

以上が、飲むカントリーマアムの情報でした。

いかがでしたでしょうか。

個人差はありますが1缶当たり160カロリーは意外と低カロリーだと思います。

期間限定での販売ということですし、

ホットドリンクとしての販売ですので、まさに、今の季節には打って付けの商品だと思います。

冷えた体や疲れた体、おやつの飲み物、色々、目的はありますが、

一度、飲んでみる価値はあると思います。

是非、お近くのローソンに立ち寄ってみてはいかがでしょう。


sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です